FC2ブログ

詰将棋考察ノート

詰将棋に関する考察あれこれ。

第ч回裏短コン 結果発表予告

気付けば今年もあと1ヶ月弱・・・。


裏短コン、評点集計が完了しました。
なかなか興味深い結果になっております……が、昨年よりも解答者数が減ってしまったのはどういうことだ?

■解答者一覧 30名
NZ、soga、あたまかな、イキロン、おかもと、
くじら、シナトラ、まつきち、みつひさ、ルモ、
青木裕一、嵐田保夫、有吉弘敏、馬屋原剛、大瀬戸、
奥鳥羽生、梶谷和宏、絶対優勝するマン、占魚亭、相馬慎一、
園川、高縄山ろく、竹中健一、太刀岡甫、野々村禎彦、
不透明人間、三輪勝昭、山下誠、林石、ほっと

さて、今年もニコ生での結果発表を計画しています。
昨年まで使っていたコミュニティとは別のコミュニティなので注意!
12/15(土) 21:00~
out of the Note...詰将棋コミュ

お楽しみに!

ニコ生用スライドは頑張って作成中。こちらは当日までには何とかなりそうだが、問題はニコ生環境。
果たして本当に実現できるのか?


スポンサーサイト
  1. 2018/12/07(金) 07:00:00|
  2. 第ч回裏短コン
  3. | コメント:0

詰パラ2018年11月号感想

裏短コン解答募集中です!
詳しくは出題記事を。



さて、詰パラ11月号の感想を。

■表紙
難しかった。解けてから紙面を開くことにしているのだが、ページをめくることができるまで20分くらい? 参った。

■詰将棋学校
どこも充実の選題。なお実際に解けているのは一部のみ・・・。

■ちえのわ雑文集
パスワードクイズはギリギリに解答。

■名局ライブラリー
第449局の宮原氏作、「誤解率4割を超え」「解答者124名中、誤解者35名、無解者15名」。どう考えても計算が合わない。
結果稿(通巻700号に掲載)を見直してみたが、文章も解答者数・誤解者・無解者も上記のとおり。
誤無解率4割を超え」が正しいか。

■将棋パズル雑談
今月は難しそうに見えるが、論理的に解ける作ばかりだった。ぜひ解答を。

■結果稿
【短期大学】
短10、よくある打ち捨てモノかと思いきや、相当複雑なことをしていた。

【大学】
大6、これは解いて感動した作。

【大学院】
院3はいかにも作者らしい作。名刺用?

【デパート】
イチ押しに選んだ③も面白い作だったが、④「キラークイーン」が想像以上の秀作。
本当はこちらをイチ押しで選びたかったのだが自力で解けず。

■ほっとのイチ押し!
<コンセプト>詰パラのその月の出題作の中で「これは是非解くべき」と感じた作を1作選ぶというもの。
解答競争の関係もあり、原則として詰棋校の出題作は対象としない。また、放っておいても高評価になるであろう作や、難解過ぎる作も対象としない。
今月はこの作。
◇彩棋会作品展④ 岩本 修氏作
このタイトルが理解できる人は相当な事情通。改めて合掌。



  1. 2018/11/30(金) 00:01:00|
  2. 詰パラ感想
  3. | コメント:0

第ч回裏短編コンクール出題

お待たせしました。
第ч(チェー)回裏短コン、開幕です!

課題:盤面枚数11枚以上の7手詰、タイトル必須

作者一覧 19名(敬称略、ほぼ五十音順)
soga、あたまかな、おかもと、くじら、シナトラ、
ルモ、青木裕一、有吉弘敏、馬屋原剛、奥鳥羽生、
梶谷和宏、絶対優勝するマン、相馬慎一、園川、竹中健一、
太刀岡甫、野々村禎彦、三輪勝昭、ほっと

解答にあたってのお願い・注意事項など
作品を出品された方は、必ず解答お願いします。もちろん解答だけの参加も歓迎。
・ソフト解答OKです。ただその場合はソフト使用と書き添えてください。
・面倒かもしれませんが、解答手順は略さずに書いてください。
・誤無解の場合は評価を除外します。
・短評を書いてください。長くても歓迎です。
・各作品を0~10点の11段階で採点してください。誰が何点をつけたかは公開されません。「√(平均点×0.4)+1」で3点満点に換算して発表します。
・解いた作品には短評・評価が必須です。
・ご自身の作品に点をつけても構いませんが、評点計算からは除外します。
上位3作品を予想してください。的中者は表彰します。
タイトルが気に入った作品を1つ選んでください。最も票が集まった作品はベストタイトル賞として表彰します。
・作者予想をしてみるとより楽しめると思います。
・景品はありません……。

解答締切:12/2(日)23:59 アディショナルタイムとして12/6(木)22:00まで受け付けます。締め切りました。
解答送り先:
TsumeNoteHotto●gmail.com
●を@に替えてください。
件名は「(  )裏短コン解答」で。(  )にはお名前を。

解答記入の際は次のテンプレートをコピペしてご活用ください。採点が楽になるので、ご協力お願いします。
第ч回裏短コン解答テンプレート(UTF-16)

図面は次のPDFファイルでまとめて印刷できます。紙を持ち歩いて出先で解きたい方はどうぞ。
第ч回裏短編コンクール出題作品
ダウンロード時のパスワードは「uratan4」です。ダウンロードは12/9の夕方前までですのでご注意を。

出題順は適当に並べており、特に法則性はありません。ただし、後ろの方ほどマニア向け要素が強いかも?
それでは、お楽しみください!


「ブログでネタバレ」
ura4_01_Netabare.png

「ダイビングブロック」
ura4_02_DivingBlock.png

「三味一帯」
ura4_03_ThreeTastes.png

「紛れのために裏稼業」
ura4_04_Urakagyou.png

「唯一の捨て場所」
ura4_05_TheOnlyPoint.png

「イケてないのにスカしてる!」
ura4_06_IkeSuka.png

「裏七味」
ura4_07_Ura7mi.png

「突進」
ura4_08_Tosshin.png

「キューティーC」
ura4_09_CutieC.png

「天と地と」
ura4_10_HeavenEarth.png

「強肉弱食」
ura4_11_StrongWeak.png

「寄せてはかえす」
ura4_12_ComeAndReturn.png

「インスタント稲妻」
ura4_13_Lightning.png

「scissors」
ura4_14_scissors.png

「〇〇手筋」
ura4_15_ThemeOfX.png

「車飛蝗擬」
ura4_16_KurumaBattaModoki.png

「エデンの園配置」
ura4_17_ed-en.png

「Double Schiffmann」
ura4_18_Schiffmann.png

「虹色カノン b)21王→84」
※本作は、この図 a) と、21王を84に移動させた図 b) の両方を解答してください。
ura4_19_Canon.png



  1. 2018/11/09(金) 18:00:00|
  2. 第ч回裏短コン
  3. | コメント:0

第ч回裏短コン 作者一覧

裏短コン、作品投稿を締め切らせていただきます。
多数の投稿ありがとうございました。

作者一覧 19名(敬称略、ほぼ五十音順)
soga、あたまかな、おかもと、くじら、シナトラ、
ルモ、青木裕一、有吉弘敏、馬屋原剛、奥鳥羽生、
梶谷和宏、絶対優勝するマン、相馬慎一、園川、竹中健一、
太刀岡甫、野々村禎彦、三輪勝昭、ほっと

「投稿したはずなのに名前が載っていない」という方がいらっしゃいましたら、
TsumeNoteHotto●gmail.com
(●を@に替えてください)またはDMで連絡をお願いします。

正統派あり、意欲作あり、色モノありと、今回もバラエティに富んだ内容となりました。
作者名を見ればわかると思いますが、ハッキリ言って解かないと損です。期待して待て!
11/10(土)までには出題したいと思います。



  1. 2018/11/07(水) 06:00:00|
  2. 第ч回裏短コン
  3. | コメント:0

詰パラ2018年10月号感想

裏短コン作品募集中です!
詳細は作品募集記事をご覧ください。


さて、詰パラ10月号の感想。
ちなみにこの号からPDF版でも購入できるようになったのは大ニュース!
PDFにしおりがあるか、検索ができるのか、といったことが気になるので購入した方は教えてください(←自分で購入して調べろ)。

■表紙
見た目よりも難しい。時間がかかってしまった。

■詰将棋学校
小学校から手強い。ちなみに小16はb)も必ず解くべし。それから小20は7手としては最上級の難解さ。
各校とも駒数の割に難しかった。

■平成30年度上半期 半期賞
山路さん祭。氏の過去の半期賞2作はいずれも看寿賞を受賞しているが、さて。

■ちえのわ雑文集
根津将棋の定跡が研究されているとは。
普通の対局で「飛車を根津飛車の動きで指してしまい反則負け」などということが起こらないか心配。
そういえば最近、某棋士がそんなことをやっていた気も。

■第29回社団戦参加記~3日目編~
相変わらずの強さ。ちなみに最終日も全勝で昇級したようで、おめでとうございます。

■結果稿
詰将棋学校では有吉さんが相変わらずハイレベル。
大学院、300手超えは結構な長手数なのだが「たった300手か」と思ってしまうのは感覚が麻痺しているのだろうか。
それはともかく、過去の作例や独自性についても調査しているのが凄い。

■ほっとのイチ押し!
<コンセプト>詰パラのその月の出題作の中で「これは是非解くべき」と感じた作を1作選ぶというもの。
解答競争の関係もあり、原則として詰棋校の出題作は対象としない。また、放っておいても高評価になるであろう作や、難解過ぎる作も対象としない。
今月はこの作。
◇デパート③ 相馬慎一氏作
おなじみのアレとアレなのだが、この組み合わせは初めて見た気がする。



  1. 2018/10/31(水) 07:00:00|
  2. 詰パラ感想
  3. | コメント:0
次のページ

お知らせ

第ч回裏短コン結果発表準備中!

プロフィール

ほっと

Author:ほっと
詰将棋作家を名乗るには発表作が少なすぎ。
評論家を名乗るには実績が無さすぎ。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
考察 (14)
第ч回裏短コン (5)
第ϻ回裏短コン (27)
詰パラ感想 (23)
詰将棋解答選手権 (13)
発表作 (5)
詰将棋全国大会 (8)
会合参加記 (1)
勝手に解説 (1)
チェックリスト (0)
その他 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する