FC2ブログ

詰将棋考察ノート

詰将棋に関する考察あれこれ。

第ч回裏短編コンクール作品募集

お待たせしました! 裏短コンの作品募集を正式に開始します!
念のため裏短コンの理念をまとめておきますと、

 ・冬眠蛙さんのブログで行われていたプレ短コン休止にともない、鈴川さんのブログで2015年から始動した企画。
 ・詰パラにおける(表)短コンの、「盤面駒数10枚以下」という条件に異を唱える。
 ・詰将棋の芸術的側面を強調するために、作品にはタイトルを必須とする。

となります。

今回は「第ч(チェー)回」とします。
ちなみに“ч”(チェー)は、ロシア語アルファベットの1つです。数字の4に似ているという理由で採用。

■条件
・盤面枚数11枚以上の7手詰
・タイトル必須

投稿は
TsumeNoteHotto●gmail.com
にお願いします。●を@に替えてください。

件名は「裏短コン投稿」でお願いします。

1、作者名
2、タイトル
3、配置
4、作意手順
5、作者コメント(結果稿掲載)

を書いてください。

配置は
攻方:46香、47銀、63龍
玉方:44桂、53銀、55玉、77龍、93角
持駒:角銀桂香
のように書いていただければいいと思います。※この例では盤面枚数の条件を満たしていませんが。
メールにkifファイルを添付していただいても構いません。

出題は1人1作のみ、合作は不可とします。

【補足】
・出題形式について要望があれば書き添えてください。
 [例] a)だけでなく、b)c)d)の手順も解答してください。
・作品の完全性や同一作・類似作についてはこちらでざっとチェックしますが、あくまで作者の責任ということでお願いします。(不完全作で出題されてしまった場合、順位対象外となります)

投稿締切……11/3(土)
それでは、皆さんのご投稿、お待ちしています!




スポンサーサイト
  1. 2018/10/05(金) 22:00:00|
  2. 第ч回裏短コン
  3. | コメント:0

裏短コンを打診してみる

今年もこの季節がやってきました。
詰パラ12月号で出題される短編コンクール、今年は「7手詰、盤面10枚以内」です(予想どおりですね)。

そして、今年も詰将棋考察ノートで裏短コンを開催したいと思います。

■過去の裏短コン記事
2015年 【鈴川優希さんのブログ「my cube」】
2016年 【鈴川優希さんのブログ「my cube」】
2017年

条件ですが、原点に立ち返る、という意味も込めて、
・盤面枚数11枚以上の7手詰
・タイトル必須

とさせていただきます!

参考までに過去のルールを載せておきますと、
 ・出品者には、必ず解答してもらう。
 ・ソフト解答OK。ただしその旨を明記。
 ・解答者は短評必須。
 ・0~10点の11段階評価。「√(平均点×0.4)+1」で3点満点に換算する。
 ・自己評価は計算から除外。
 ・上位3作品予想必須。
 ・ベストタイトル投票必須。
 ・不完全作や条件不適作が万が一出題された場合、順位対象外とする。

こんな感じです。

去年は、これらに加えて
 ・使用駒15枚以上の場合は0.1点加算あり。
 ・ジョーカー(名前は出ているが、実際には出品していない)を1人用意。
 ・解答者はジョーカーを予想。

というルールもありました。これらは今のところナシで考えていますが、要望によっては復活させる可能性もあります。

作品募集は1週間後くらいにスタート、投稿締切は11/3(土)で。
解答締切は11月末、その2週間後くらいから結果発表という日程でいきます。
ニコ生解説は・・・どうするかな。

とりあえず今は打診段階なので、ルール変更や追加など要望ありましたらどうぞお気軽にコメント欄にお願いします。



  1. 2018/10/01(月) 00:01:00|
  2. 第ч回裏短コン
  3. | コメント:0

お知らせ

裏短コン作品募集中!
 ・盤面11枚以上の7手詰
 ・タイトル必須
詳細は作品募集記事を参照。

プロフィール

ほっと

Author:ほっと
詰将棋作家を名乗るには発表作が少なすぎ。
評論家を名乗るには実績が無さすぎ。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
考察 (14)
第ч回裏短コン (2)
第ϻ回裏短コン (27)
詰パラ感想 (21)
詰将棋解答選手権 (13)
発表作 (5)
詰将棋全国大会 (8)
会合参加記 (1)
勝手に解説 (1)
チェックリスト (0)
その他 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する