FC2ブログ

詰将棋考察ノート

詰将棋に関する考察あれこれ。

詰パラ2019年2月号感想

既に1週間経ってしまいましたが、祝 藤井聡太七段朝日杯連覇!
全局後手番というのがらしいというか何というか。



月末は忙しいので早めに。詰パラ2019年2月号感想です。

■表紙
冷静に考えると好手が少ない?

■詰将棋学校
コンスタントに入選を重ねる作家が多い中、久しぶりに登場する作家もちらほら。
寡作家の発表作は推敲を重ねていることが多いので、特に注目したいところ。

■第16回詰将棋解答選手権のお知らせ
チャンピオン戦、出場を申し込みました。
初級戦と一般戦は某会場で運営担当の予定。

■持駒のある風景
300回! 25年間というだけで重みを感じる。

■ちえのわ雑文集
1年前の反省を踏まえて早めに原稿を送ったので、第1稿からある程度手直しできた。
しかしニコ生でイキロンさんがゲスト出演していたことを書き洩らした(行数調整しているうちに抜けてしまった)。

■将棋パズル雑談
解答者数、第ч回裏短コンはまたも敗北。それはどうでもいいとして、結果発表の㉜~㉞はどれも解き味が良い。
ちなみに今月の出題も面白い。お薦めは㊱。

■結果稿
11月は期末だったこともあり、総じてレベルが高かったと思う。

【高校】
高評価だった作の解説は後々引用される可能性が高いので、誤記は何とかしてほしい。

【大学院】
院10、今まで作られていなかったのが不思議。

【フェアリーランド】
④の4手目は「同銀生/28飛」が正しいよね?

■ほっとのイチ押し!
<コンセプト>詰パラのその月の出題作の中で「これは是非解くべき」と感じた作を1作選ぶというもの。
解答競争の関係もあり、原則として詰棋校の出題作は対象としない。また、放っておいても高評価になるであろう作や、難解過ぎる作も対象としない。
今月はこの作。
◇デパート② 馬屋原剛氏作
限定打の意味付けが面白い。前例はどうなんだろう。



スポンサーサイト
  1. 2019/02/24(日) 00:01:00|
  2. 詰パラ感想
  3. | コメント:0

お知らせ

51手以上の作品募集中。

プロフィール

ほっと

Author:ほっと
詰将棋作家を名乗るには発表作が少なすぎ。
評論家を名乗るには実績が無さすぎ。

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
考察 (14)
第ч回裏短コン (25)
第ϻ回裏短コン (27)
詰パラ感想 (30)
詰将棋解答選手権 (17)
発表作 (5)
詰将棋全国大会 (8)
会合参加記 (1)
勝手に解説 (1)
チェックリスト (0)
その他 (5)
大学院補足 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する