FC2ブログ

詰将棋考察ノート

詰将棋に関する考察あれこれ。

第ч回裏短コン「紛れのために裏稼業」

★クリスマスは合を語って過ごすのが詰キストの鑑。


16位
「紛れのために裏稼業」
野々村禎彦
ura4_04_Urakagyou.png
36飛、48玉、28龍、同と、58金、同玉、38飛まで7手。

点数012345678910
人数01165632210

正解28 誤解0 無解2 評価無効1
得点2.377
人気投票 1位:- 2位:- 3位:2票
ベストタイトル投票:なし

★野々村さんは短手数から長手数まで、あらゆる系統の作を発表していますが、短編は捨駒を基調とした作が多い印象です。
★さて本作、慣れた人ならば58金と捨てて両王手の詰上がりが見えることでしょう。
 それを実現すべく、初手47飛、同玉、36龍、48玉、58金…という筋も見えますが、実は47飛に対して38玉で逃れ。
★初手は36飛と重く打つのが正解です。47玉なら27龍で詰み。したがって48玉とします。
 ここで28龍と捨てれば、38歩合は58金~38飛で、こちらは駒余り。28同とに対しては当初の予定どおり58金~38飛で詰みです。

★解説が前後しますが、3手目45龍とするのはどうでしょうか? 47歩合なら同龍~58金として詰みですが……。
 実は、45龍に対して46角成!同龍、47金合!とするのが唯一の受け。以下も手は続きますが逃れ。尤も、7手以上かかるので作意でないことは明らかですが。

作者
△56香を金駒にしておけば、初手▲47飛は取れるので△29銀は不要、3手目▲45龍は△47合で詰まないので△65金も不要で盤面10枚に収まりますが、3手目▲45龍の紛れを入れたかったので。
配置を整理していたら裏短コン条件から外れたので、この紛れを利用して駒を増やしたとも言えますがw
67の駒は58に効きがなければ何でもよいのですが、香にして対子図式にしてみました。

★タイトルにも入っているように、これが作者の狙いでした。ただ、これに気付かなかった解答者も多かったようです。

馬屋原剛
飛をどこから打つか、飛を捨てるのか龍を捨てるのか悩んだ。

大瀬戸
紛れにはまった

まつきち
手順前後の紛れ、弱いか。

soga
紛れが分からない。角が動き出しそうな気配がするが・・・

竹中健一
タイトルが意味深なのかな…
ひと目で詰んでしまって狙いが分からなかった…

奥鳥羽生
初手に重複的な不利感がないので、表稼業に徹しても良かったかも。

NZ
裏稼業が何か分かりませんでした

みつひさ
不穏なタイトル。間違えてそうで怖い・・・・・・
★すんなり作意に入った解答者にとってはタイトルの意図が伝わらなかったようです。

くじら
ちょっと重い感じですが,両王手が決まりました

高縄山ろく
初手はなかなか打ちづらい。

おかもと
重打。

園川
重く打って両王手で詰ます。この形で飛車と角が2枚とも生駒なのは珍しい?
★「重く飛車を打ってからの両王手」が狙いだと感じた解答者が多数。

占魚亭
詰み形が見えみえだけど、飛(竜)を引く感触が良い。

梶谷和宏
真のバッテリーは初形には出現していなかった。

山下誠
両王手にまっしぐらの手順で、あっけない。

シナトラ
57角が勿体ない配置。

嵐田保夫
既に先が見えてしまっている。

★さて作者予想ですが。

有吉弘敏
初手47飛の紛れに誘われた。
過去のテーマから青木氏と予想。

青木裕一
作者の予想に反して(?)、紛れにはほとんどはまりませんでした。
タイトルと内容からして竹中さんの作品と予想します。

絶対優勝するマン
素直な手順。作者予想は竹中さん。

ルモ
難解さはないけどパズルチックで楽しい
作者予想:竹中健一氏

太刀岡甫
偽バッテリー。初手から結構悩む。タイトルの意味は3手目45龍の余地を残すために何枚か増えているということ。このような変化ゼロで紛れ重視の作品は解いた後すぐ評価しないと点が下がる。手順の方は、ツボは押さえているものの新味はない。
作者はルモさん。

イキロン
狙いの紛れは45龍ですか。先に28龍が見えてしまうのが痛いですね。
作者予想:梶谷和宏

三輪勝昭
両王手の詰上りは直ぐ見える。
47飛、同玉、36龍でそうなるが47同玉からの詰みは瞬時に見えるので先に38玉を読むと詰まないなとなる。
タイトルを考えると、紛れ作りは失敗だと思うけどどうなんだろう。
主役に見えた25龍が邪魔になるのと、捨て方が好感触な好作です。
作者予想c=シナトラ作。
(a=自信あり、b=もしかしたら当り、c=当てずっぽう、d=参考にする作品がない作家)

あたまかな
見た目は狭い入玉形、圧迫感を受ける。
手順は基本手筋だが、清涼詰で綺麗に決めた。
作者予想は奥鳥羽生氏

★作者予想は的中者なし。実は野々村さんも表短コンの方に似た作を出しており、詰パラ12月号を見たうえで予想していればというところでしたが。

野々村禎彦
56香を金駒にすれば、29銀も65金も不要で作意は盤上10枚で成立するのに、3手目45龍、46角成(移動中合)、同龍、47金合(限定)の紛れを入れて駒を増やした裏技への裁きやいかに。
★作っていく途中で、当初とは別の狙いが入ったり狙い自体が変わってしまうのはよくあることです。
 しかし本作、「重く飛を打ってからの両王手」が当初の狙いのはず。この手順を全く変えずに紛れを狙いにしようとしました。
 例えるなら、一度完成した推理小説を、ストーリーはそのままで登場人物を少し増やしたうえ、ほとんどストーリーに絡んでいない別の人物を犯人に変更した、という感じ。
 そうやって書かれた推理小説が、果たして読者の心に響くでしょうか?
★紛れがテーマというのは非常に難しく、少なくとも最初からその方向で作っていないとなかなか解答者には伝わらないものです。
★ただ、評価が伸びなかった一番の理由は、詰上がりが両王手の作として上位互換の作があったからでしょう。

★最後に、紛れをテーマにした作品を紹介します。
■若島 正氏作 詰パラ2018.11
ura4_04_Urakagyou_Hosoku1.png

★先月出題されたばかりなので、作意は伏せておきます。2枚の龍の捨て方は次のように6通りあります。さて正解はどれでしょう?
 ・36龍→73龍
 ・63龍→37龍
 ・37龍→36龍
 ・37龍→63龍
 ・73龍→36龍
 ・73龍→63龍



スポンサーサイト
  1. 2018/12/25(火) 00:01:00|
  2. 第ч回裏短コン
  3. | コメント:4
<<第ч回裏短コン「唯一の捨て場所」 | ホーム | 第ч回裏短コン「三味一帯」>>

コメント

紛れのために裏稼業をするには

僕は全作品の順位と作者予想を解答に書いて送りました。
作者予想は外れてもご愛嬌と思っていますが、順位予想は当てたいものです。
結果1位2位と下1位2位はズバリ当りました。
この作品の予想順位は5位としたのですが、16位と全くの大外れとなりました。
他にも真逆の大外れがあり公開されると恥ずかしいものがありますが、これは公開されないと高を括っています(笑)。

この作品、僕は初手を重く打つ感覚と、最後龍の空き王手と思わせる初形で間の龍を抜く28龍の感触が良いと思い高い順位予想にした訳です。
他の解答者は紛れがないのと両王手の詰上りが見え見えなのが低評価のようですね。

それと紛れがないのでタイトルがどこに紛れのために裏稼業をしてるのかとなり、それも評価を下げたかなと思います。

僕は初手47飛の紛れを残す裏稼業をしてたと思い、それは弱いと感じましたがそれ以外にもあったのですね。
それは45龍のようですが、詰キストが詰将棋を解こうとしてこの手を読む人は一人もいません。
何故なら作意になりそうな順が見えないからです。
ここは玉方44歩でも置くべきだったと思います。
詰キストは44歩があるなら45龍と指したくなるものです。
作品としてこうするのが良いかは別です。
少なく共、44歩があれば「紛れのために裏稼業」をしてる感じが出てタイトルが生きたと思います。
  1. URL |
  2. 2018/12/25(火) 08:39:05 |
  3. 三輪 勝昭 #-
  4. [ 編集 ]

作意を読んだ後に、変化で詰まないのを確認する方が時間は掛かりました
裏短コン7手にはぴったりの題材で良いなとは思ったのですが思ったのより点数は伸びず
他の作品も素晴らしい物ばかりでしたので後は好みのような気がします
  1. URL |
  2. 2018/12/25(火) 18:44:39 |
  3. ルモ #-
  4. [ 編集 ]

Re: 紛れのために裏稼業をするには

> 僕は全作品の順位と作者予想を解答に書いて送りました。
> 作者予想は外れてもご愛嬌と思っていますが、順位予想は当てたいものです。
> 結果1位2位と下1位2位はズバリ当りました。
> この作品の予想順位は5位としたのですが、16位と全くの大外れとなりました。
> 他にも真逆の大外れがあり公開されると恥ずかしいものがありますが、これは公開されないと高を括っています(笑)。
>
全作品の順位予想は三輪さんのブログで公開されると思っています。

> この作品、僕は初手を重く打つ感覚と、最後龍の空き王手と思わせる初形で間の龍を抜く28龍の感触が良いと思い高い順位予想にした訳です。
> 他の解答者は紛れがないのと両王手の詰上りが見え見えなのが低評価のようですね。
>
それもありそうです。

> それと紛れがないのでタイトルがどこに紛れのために裏稼業をしてるのかとなり、それも評価を下げたかなと思います。
>
> 僕は初手47飛の紛れを残す裏稼業をしてたと思い、それは弱いと感じましたがそれ以外にもあったのですね。
> それは45龍のようですが、詰キストが詰将棋を解こうとしてこの手を読む人は一人もいません。
> 何故なら作意になりそうな順が見えないからです。
> ここは玉方44歩でも置くべきだったと思います。
> 詰キストは44歩があるなら45龍と指したくなるものです。
> 作品としてこうするのが良いかは別です。
> 少なく共、44歩があれば「紛れのために裏稼業」をしてる感じが出てタイトルが生きたと思います。
さすがに紛れ駒として玉方44歩を置くのは、オモテの世界では生きていけません。
  1. URL |
  2. 2018/12/27(木) 06:24:39 |
  3. ほっと #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 作意を読んだ後に、変化で詰まないのを確認する方が時間は掛かりました
> 裏短コン7手にはぴったりの題材で良いなとは思ったのですが思ったのより点数は伸びず
> 他の作品も素晴らしい物ばかりでしたので後は好みのような気がします

解いた直後は良いなと思っても、全作を解き終わった後に比較して採点すると、どうしても優勝作と比較してしまいますね。
  1. URL |
  2. 2018/12/27(木) 06:33:22 |
  3. ほっと #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

お知らせ

第16回詰将棋解答選手権、初級戦・一般戦は運営側でした。

プロフィール

ほっと

Author:ほっと
詰将棋作家を名乗るには発表作が少なすぎ。
評論家を名乗るには実績が無さすぎ。

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
考察 (14)
第ч回裏短コン (25)
第ϻ回裏短コン (27)
詰パラ感想 (27)
詰将棋解答選手権 (17)
発表作 (5)
詰将棋全国大会 (8)
会合参加記 (1)
勝手に解説 (1)
チェックリスト (0)
その他 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する