FC2ブログ

詰将棋考察ノート

詰将棋に関する考察あれこれ。

第ч回裏短コン「車飛蝗擬」

★残り4作ですが、いずれもタイトルの意味を説明するのに手間がかかりそうです。


13位
車飛蝗擬クルマバッタモドキ
園川
ura4_16_KurumaBattaModoki.png
76飛、56飛合、同飛、47玉、46飛、同玉、45飛まで7手。

点数012345678910
人数11083352122

正解29 誤解0 無解1 評価無効1
得点2.424
人気投票 1位:1票 2位:1票 3位:-
ベストタイトル投票:なし

★密かに裏短コン皆勤の園川さん登場。
★初手は76飛の一手。56に捨合をしますが、歩・香ができず、桂合は同飛~59桂、角金銀合は同飛~取った駒を58に打って詰み。あっさりと飛合に決まります。
★これに対しても同飛、47玉。ここで46飛と捨ててから45飛と打てば詰みです。
★不思議な雰囲気の作ですが、作者の狙いは?

作者
初形と詰上がりを比べると75の飛車が55の香を飛び越えて移動したように見えるというネタです。
当初は香車版を投稿するつもりだったのですが、派手さを求めて締め切り直前に作り直すことになってしまいました。

★飛車がジャンプして45に移動できれば1手詰です。もちろんそれは反則ですが。
★そして、タイトルについても説明しなければなりません。
★まず、読み方は上にも示したとおり「クルマバッタモドキ」です。これは何かというと、バッタの一種で、クルマバッタによく似ていますが、やや小型で体色は褐色です。
 ・クルマバッタ(Wikipedia)
 ・クルマバッタモドキ(Wikipedia)

★そしてもう一つ、チェスプロブレムで、「グラスホッパー」(Grasshopper=バッタ)というフェアリー駒があります。動きは下記のとおり。駒を一つ飛び越えて次のマス目に停止します。
ura4_16_KurumaBattaModoki_Hosoku1.png

★これらを踏まえて、「車飛蝗擬」は、次の図のような意味でした。
ura4_16_KurumaBattaModoki_Hosoku2.png
★いやー凝ったタイトルですねえ。
★誰も理解できないのでは? と思いきや、しっかり意図を汲み取った解答者が数名。

soga
初手45G(※グラスホッパーだと王手ではない)

NZ
飛車が香車を飛び越えて45に移動、これに気づいてタイトルの意味がやっと分かりました

山下誠
飛車がバッタのように香車を飛び越える詰め上がり。

おかもと
偽砲。
★砲(パオ)ではないですね。

占魚亭
飛車がLocustの動きに(なったように見える)! 傑作!!
★Locust(蝗)もちょっと違うんですよね。

梶谷和宏
なるほど、75の飛を持ち駒にすれば一手詰めというわけですね。

奥鳥羽生
目を離した隙に盤上の駒を駒台に持ってくる大昔の真剣師のイカサマ。

★しかし、タイトルが凝りすぎだったためか、残念ながら狙いも含めて理解できなかった解答者も多かったようです。

有吉弘敏
クルマバッタモドキ?

竹中健一
タイトルの意味が分からない…。合駒制限の配置も苦しい…

高縄山ろく
読めないけれど手は読める。

くじら
飛車限定合とはびっくりですねー

野々村禎彦
飛捨合が入るとは言っても、捨合しなければ逃げ場はなく、香4枚配置で辛うじて限定では…

馬屋原剛
ちょっと単調

シナトラ
これは凡庸な詰手順。7手詰で合駒を取る順では厳しいでしょう。

嵐田保夫
香車は五枚無い。

まつきち
香が品切れのため飛車合が最善。5手目45飛の紛れも良いスパイス。

林石
5手目45飛は罠ですね。
★46銀成!と逃げ道を空けて逃れです。

大瀬戸
もう一度横から打ちたくなる衝動

みつひさ
美しい。本当に美しい。

★解いたときの印象は十人十色ですね。
★さて作者予想です。

絶対優勝するマン
初形と詰上りを見比べると飛車が香を飛び越えたかのよう。香合を品切れにせずに実現すれば面白くなりそう。作者予想はシナトラさん。

三輪勝昭
この狙いで可能な合駒は何を合駒しても作意に同じ詰みがあるのはダメ。
作品の狙いとなる部分なんで、飛合だけ違う詰まし方になるようにしないと、と思い厳しい評価にしました。
作者予想c=ルモ作。
(a=自信あり、b=もしかしたら当り、c=当てずっぽう、d=参考にする作品がない作家)
★作者の狙いは全然違うところにありました。

ルモ
逆さの飛車?攻めと守りの飛車が入れ替わる?軽くて好みの作品でした
作者予想:馬屋原剛氏

あたまかな
見た目は香4枚配置で香合封じと予測可。
手順は収束が綺麗。
タイトルはクルマバッタモドキ?
作者予想はほっと氏

イキロン
飛車が香車を飛び越えた!タイトルの付け方は好きですが、虫なのでやっぱり嫌いです(笑)
作者予想:青木裕一

青木裕一
普通の捨合ですね。
フェアリー駒のLocustと言えないこともないけど、ちょっと無理があります。
作者フェアリストっぽいし、sogaさんかなあ?

太刀岡甫
よく見かける虫である。何合しても7手で詰むが、5手目に打てるかどうかで合駒が決まる。手数的に差別化できない香と歩は打てないが、他の駒を制限していないのは偉い。5手目45飛に対する移動中合の逃れが狙いを際だたせている。
作者は園川さん。
★作者予想は7名参加で、全員が別々の作者を挙げましたが、太刀岡さんが唯一的中!

★最後に、作者が用意していたという香車版を紹介します。

■園川さん作 twitterより
ura4_16_KurumaBattaModoki_Hosoku3.png
48銀、36香合、同香、同玉、37銀、35玉、36香まで7手。
★38香が37銀を飛び越えて1手詰! 手順の奇妙さではこちらの方が上かもしれません。



  1. 2019/01/08(火) 00:01:00|
  2. 第ч回裏短コン
  3. | コメント:4
<<第ч回裏短コン「エデンの園配置」 | ホーム | 第ч回裏短コン「〇〇手筋」>>

コメント

タイトルが読めませんでした
クルマバッタもどきなんですね
ちゃんとググらないとw

タイトルを理解してないので趣向も理解出来ていない、飛合を限定して入れ替わる所が車飛?と勝手読みしてしまいました
  1. URL |
  2. 2019/01/08(火) 02:24:38 |
  3. ルモ #-
  4. [ 編集 ]

貫通マジック

作意の狙いは貫通マジックでしたか。
この狙いは今回の作品展でずば抜けて素晴らしいと思います。
但し、出来は最低です。
タイトルと作者の狙いを理解出来たとしても同じ点を付けたでしょう。
否、更に悪い点を付けたかも。
あっ、それは不可能だ(笑)。

僕はマジックが好きなので言わせてもらうが、マジックの出来が悪過ぎる。
貫通マジックなのに、板の外を回しているのが見えたら種バレバレじゃんかと言う手順構成になっている。
観客には外を回しているように見えたら何も不思議な事をしているように見えない。
詰将棋として貫通マジックをしているように見えない。
これじゃ0点ですね。
詰将棋としてじゃなくマジックとしてです(笑)。

その点、香版は素晴らしい!
実際に貫通したように見える。
多分、間の銀を動かしているからだと思います。
マジックで言えば、発表図はミスディレクションがかかってなく、香版はしっかりかかっているって感じです。
もし、香版でハッキリと意味の分かるタイトルで発表してたら、僕は8点を付けたでしょう。
  1. URL |
  2. 2019/01/08(火) 03:10:19 |
  3. 三輪 勝昭 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> タイトルが読めませんでした
> クルマバッタもどきなんですね
> ちゃんとググらないとw
>
> タイトルを理解してないので趣向も理解出来ていない、飛合を限定して入れ替わる所が車飛?と勝手読みしてしまいました

読み方もそうですが、狙いを理解するにはフェアリー駒であるグラスホッパーについての知識も必要という、鬼畜仕様。
狙いを看破してきた解答者は本当に凄いです。
実生活では役に立ちそうにない知識ですが。
  1. URL |
  2. 2019/01/12(土) 19:26:33 |
  3. ほっと #-
  4. [ 編集 ]

Re: 貫通マジック

> 作意の狙いは貫通マジックでしたか。
> この狙いは今回の作品展でずば抜けて素晴らしいと思います。
> 但し、出来は最低です。
> タイトルと作者の狙いを理解出来たとしても同じ点を付けたでしょう。
> 否、更に悪い点を付けたかも。
> あっ、それは不可能だ(笑)。
>
> 僕はマジックが好きなので言わせてもらうが、マジックの出来が悪過ぎる。
> 貫通マジックなのに、板の外を回しているのが見えたら種バレバレじゃんかと言う手順構成になっている。
> 観客には外を回しているように見えたら何も不思議な事をしているように見えない。
> 詰将棋として貫通マジックをしているように見えない。
> これじゃ0点ですね。
> 詰将棋としてじゃなくマジックとしてです(笑)。
>
相変わらず他人の作に手厳しい(苦笑)。
被害者の会を結成したいくらいです。

> その点、香版は素晴らしい!
> 実際に貫通したように見える。
> 多分、間の銀を動かしているからだと思います。
> マジックで言えば、発表図はミスディレクションがかかってなく、香版はしっかりかかっているって感じです。
> もし、香版でハッキリと意味の分かるタイトルで発表してたら、僕は8点を付けたでしょう。

香版の方を出題していたら、どうなったかは気になりますね。三輪さんに8点付けてもらえたかどうかはともかく。
  1. URL |
  2. 2019/01/12(土) 19:37:09 |
  3. ほっと #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

お知らせ

51手以上の作品募集中。

プロフィール

ほっと

Author:ほっと
詰将棋作家を名乗るには発表作が少なすぎ。
評論家を名乗るには実績が無さすぎ。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
考察 (14)
第ч回裏短コン (25)
第ϻ回裏短コン (27)
詰パラ感想 (34)
詰将棋解答選手権 (17)
発表作 (5)
詰将棋全国大会 (8)
会合参加記 (2)
勝手に解説 (1)
チェックリスト (0)
その他 (5)
大学院補足 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する