FC2ブログ

詰将棋考察ノート

詰将棋に関する考察あれこれ。

第ч回裏短コン「エデンの園配置」

★いよいよ今回の裏短コンにおける最大の問題作?です。


19位
「エデンの園配置」
soga
ura4_17_ed-en.png
18角、17玉、26銀打、同成香、同銀、16玉、17香まで7手。

点数012345678910
人数44433240200

正解27 誤解1 無解2 評価無効1
得点2.130
人気投票 1位:- 2位:- 3位:-
ベストタイトル投票:1票

★独創的な狙いの作を発表しているsogaさん。今回もまた前衛的な作です。
★初形は「ed」。盤面枚数は多いですが、先手玉に王手がかかっているので初手は18角しかありません。
 これに対して38玉なら、47銀、48玉、88龍とします。このとき後手の持駒は「桂3歩17」で、78に合駒ができないため、57玉、58龍まで。7手駒余りで詰んでいます。
★したがって2手目は17玉とします。以下は26銀打から成香を取り、17香と打てば詰み。7手で攻方の駒取り2回は理論上最多です。
★ここで詰上がりをよく見てみると、
ura4_17_ed-en_Hosoku1.png
★はい、「en」と読めますね。初形と詰上がりを繋げて読むと「eden」、エデンというわけです。アルファベット2文字の立体曲詰は前例がないはずです。

作者
タイトルのとおり、”ed”→”en”で合わせて”eden” になる立体曲詰です。
 ・残念ながら、nの文字が少し崩れています。
 ・eの存在意義がほとんどありません。
 (※2手目38玉の変化を47銀、48玉、88龍以下で詰ますため、花駒を含めれば必要駒。
  ・・・なのだが、そもそも変化処理の仕方を変えれば良い)
★しかし、本作の狙いはこれだけではありません。

作者
(続き)ある種の手番問題です。「エデンの園配置」で検索すると、同名のウィキペディアの記事が出てきます。
エデンの園配置
「エデンの園配置[中略]とは、セル・オートマトンにおいて他のいかなる配置からも到達できない配置を指す。」
★セル・オートマトンとは何か、というと、ある一定の規則に従って、セルの状態が変化していくモデルであり、代表的なものとしてライフゲームがあります。
 ライフゲームについては、次の動画を見ていただければ。ちなみに1~9まであります。
 ・ニコニコ動画 ライフゲームの世界【複雑系】

作者
(続き)「以前の状態が存在しない、つまり最初からそのように配置しない限り出現しないということから、聖書のエデンの園にちなんで命名された」
本作の初形は、18成銀周辺の配置により、(手順の合法性を前提とした上で)「他のいかなる配置からも到達できない配置」になっています。したがって、「エデンの園配置」と自称しても間違いではないと判断しました。(※もちろん不可能局面と呼ぶのが妥当です)
タイトルについては、直球のネーミングを使っても、おそらく素通りされるので、味消しにはならないはずと考え、そのまま使うことにしました。
そんな感じのネタ作です。

★これ以上逆算できない不可能局面、というのがもう一つの狙いでした。
★ネタ作にしてはなかなか凝った内容です。「エデンの園配置」という用語を初めて知った方も多かったのではないでしょうか。

馬屋原剛
噂の不可能局面。もしかすると立体曲詰なのか。謎多き作品

山下誠
立体曲詰「eden」は初めて見る趣向。評価に苦しむ。

園川
左側の配置が・・・。立体曲詰?

竹中健一
配置のほとんどが合駒制限用の駒というのがなんだか…
というか、これは18成銀はどこから来たの?問題か…

くじら
初形曲詰かな?手順ももう少し面白ければ!

まつきち
立体曲詰eden?残念ながら「e」の配置の意味が理解できなかった。
★一応合駒制限も兼ねていますが、どうやら受け入れられていないようで。

大瀬戸
読みづらかった

高縄山ろく
通は「パラダイス」と読む。

NZ
玉方の持駒を把握してなかったので、変化を詰ますのに時間がかかりました

占魚亭
いやー、これはアイデア賞ものかなぁ(笑)。

みつひさ
やられた! これで無駄駒無しなのか・・・・・

梶谷和宏
うわあ!ここまでやりますか。2手目38玉の変化に頭が錯乱し、盤に並べたらようやく先に飛車で王手してはいけないことに気づきました。

有吉弘敏
主旨は理解しましたが手順が・・。

野々村禎彦
「eden」の立体曲詰とは言っても手順が手順で、左辺の「e」は2手目変化の合駒を売り切るためだけの配置では…
ネタとして面白がった上で最低点を付けるのが正しい敬意の表し方だと思う。

おかもと
楽園。

奥鳥羽生
合法局面でないことだけはわかるが、全問解くより時間をかけて考えたが意図が分からない高尚な難解作。
★意図を汲み取れず、困惑した解答者が多かったようです。

★さて作者予想です。

太刀岡甫
少々強引だが、2文字立体曲詰が7手でできるのは驚きである。必要な駒数ぴったりで字形も美しい。エデンの園は不可能配置。深い。
作者は青木裕一さん。

あたまかな
見た目はそれしかないが嫌いではない。
手順は関係ない。
作者予想はくじら氏

ルモ
立体曲詰!作意は簡単でしたが駒の配置の意味付けがとても難しい意欲作
作者予想:奥鳥羽生氏

シナトラ
2文字の立体曲詰は史上初だろうか?発想に一本!
作者予想:あたまかなさん

三輪勝昭
最下位予想です。立体曲詰なんでしょうか。これだけ手順が詰将棋になってないと0点が3名くらいいそう。
作者予想c=あたまかな作。
(a=自信あり、b=もしかしたら当り、c=当てずっぽう、d=参考にする作品がない作家)
★4名でした……。

青木裕一
「e」の駒は一応変化で役に立っている?
おかもとさん予想。

イキロン
ed→enの立体曲詰に、不可能局面(禁断の果実のイメージ?)という発想は素晴らしい!よく調べてはいませんが、左側の配置が必要駒になっているのも細かいところながらちゃんと作ってあるなあという気はします。が、詰将棋としての評価は……(笑)
作者予想:おかもと

絶対優勝するマン
ednと見せかけてend狙い(順位が)と推察しました。詰将棋は作り物だからこの初形はありだと思うけど…。作者予想はおかもとさん。
★順位は当たりましたが。
★作者当てで的中者なしは意外な結果でした。情報工学系の用語であることがわかれば、この作者しかいないはずなのですが。

soga
(めっちゃ呆れられてそう)
★順位に関しては想定内な結果でしょうか。

★なお、不可能局面や手番をテーマにしたものについては、第ϻ回裏短コンでも作品がありました。
 第ϻ回裏短コン「?手詰」
 伝統ルールの価値観で評価すると、この手の作はどうも評価が低くなってしまいます。

★最後に宣伝です。詰パラで2月号・5月号・8月号・11月号に掲載されている「将棋パズル雑談」では、不可能局面についても扱っています。こちらも是非確認を!



スポンサーサイト
  1. 2019/01/09(水) 00:01:00|
  2. 第ч回裏短コン
  3. | コメント:3
<<第ч回裏短コン「Double Schiffmann」 | ホーム | 第ч回裏短コン「車飛蝗擬」>>

コメント

作意手順はすんなり
左側の駒は動かないけど減らせない
発想が面白いけど評価しにくい
逆算不可能局面だからedenなのは勉強になりました
  1. URL |
  2. 2019/01/09(水) 07:15:52 |
  3. ルモ #-
  4. [ 編集 ]

エデンの園配置とは

エデンの園配置はその言葉で、前の局面が存在しないと言う意味だったのですね。
言葉のネタ作で立体曲詰にしたのは、狙いと言うより一つの演出だったのですね。
この作品は野々村さんの短評にある、作者の意図を知って最低点を付けるのが作品に対する敬意と僕も思います。
なので改めて採点します。0点です。
この作品、こんな事して何の意味がある?
否、意味がないからこそ面白い。
僕は下らない事が好きなので、0点こそ最高の敬意を表した評価です。

尚、僕の短評の0点は3人くらいいそうは、僕を除いて3人いると推察したものです。
なので0点者数は当たっているのです。
これは本当の事ですが、仮に全部で3人だったとしても、それはそれで当たった事にしています(笑)。
  1. URL |
  2. 2019/01/12(土) 15:59:36 |
  3. 三輪 勝昭 #-
  4. [ 編集 ]

返信

返信をサボっていましたがとりあえず。

ルモさん
> 作意手順はすんなり
> 左側の駒は動かないけど減らせない
> 発想が面白いけど評価しにくい
> 逆算不可能局面だからedenなのは勉強になりました

「エデンの園配置」についての知識、今後役に立つことはあるのでしょうか。
まあ配置と手順の是非はともかく、強い印象を残すことには成功しているでしょう。

三輪さん
> エデンの園配置はその言葉で、前の局面が存在しないと言う意味だったのですね。
> 言葉のネタ作で立体曲詰にしたのは、狙いと言うより一つの演出だったのですね。
> この作品は野々村さんの短評にある、作者の意図を知って最低点を付けるのが作品に対する敬意と僕も思います。
> なので改めて採点します。0点です。
> この作品、こんな事して何の意味がある?
> 否、意味がないからこそ面白い。
> 僕は下らない事が好きなので、0点こそ最高の敬意を表した評価です。
>
0点こそ最高の敬意、とは言っても点数が高い方が嬉しいです。多分。

> 尚、僕の短評の0点は3人くらいいそうは、僕を除いて3人いると推察したものです。
> なので0点者数は当たっているのです。
> これは本当の事ですが、仮に全部で3人だったとしても、それはそれで当たった事にしています(笑)。

これは後出しジャンケン、いや、態度保留の高級手筋?
  1. URL |
  2. 2019/02/10(日) 15:54:54 |
  3. ほっと #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

お知らせ

51手以上の作品募集中。

プロフィール

ほっと

Author:ほっと
詰将棋作家を名乗るには発表作が少なすぎ。
評論家を名乗るには実績が無さすぎ。

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
考察 (14)
第ч回裏短コン (25)
第ϻ回裏短コン (27)
詰パラ感想 (30)
詰将棋解答選手権 (17)
発表作 (5)
詰将棋全国大会 (8)
会合参加記 (1)
勝手に解説 (1)
チェックリスト (0)
その他 (5)
大学院補足 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する