FC2ブログ

詰将棋考察ノート

詰将棋に関する考察あれこれ。

詰パラ2019年1月号感想

読者のほとんどが2月号を既に手にしているであろう状況で今さらですが、詰パラ2019年1月号の感想を。


■表紙
作者には形だけでなく手順の充実も望みたい。しかし今後に期待。

■斎藤慎太郎王座祝賀詰
結婚祝賀詰ではないので、合が無くても問題ない?

■詰将棋学校
比較的考えやすそうな作が多いかも?
解答をお待ちしております。

■全詰連の頁
柳田会長の昔の発表作に「初形『31』、31玉、31手詰」というトリプル条件作があったはず。
使い回しをしないのが作家の矜持か。

■ちえのわ雑文集
暁将棋部屋、買わないと。
5手詰コンテストは出そうとしていた作があったが、推敲の結果駒数が減って条件を満たせなくなってしまった。

■結果稿
【小学校】
小16、やっぱり両方解いてもらうべきでしょこれは。
小20は誤解者数が大変なことに。

【短期大学】
安定して高品質なのが凄い。

【たま研作品展、詰四会作品展、九州G作品展】
地味ながら良い作が多かった。

【デパート】
①と③がやはり面白い。

■デパート出題
⑤は激レアな条件作。大学院に欲しかった。

■ほっとのイチ押し!
<コンセプト>詰パラのその月の出題作の中で「これは是非解くべき」と感じた作を1作選ぶというもの。
解答競争の関係もあり、原則として詰棋校の出題作は対象としない。また、放っておいても高評価になるであろう作や、難解過ぎる作も対象としない。
今月はこの作。
◇裏表紙 藤井聡太七段作
これは今月最優先で解くべきだろう。
変化が複雑だが、一番それらしい手順が作意なので、それほど難易度は高くない……か?



スポンサーサイト
  1. 2019/01/31(木) 23:00:00|
  2. 詰パラ感想
  3. | コメント:0
<<詰パラ2019年2月号感想 | ホーム | 第ч回裏短コン 振り返り、集計結果、総評など>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

お知らせ

第16回詰将棋解答選手権、初級戦・一般戦は運営側でした。

プロフィール

ほっと

Author:ほっと
詰将棋作家を名乗るには発表作が少なすぎ。
評論家を名乗るには実績が無さすぎ。

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
考察 (14)
第ч回裏短コン (25)
第ϻ回裏短コン (27)
詰パラ感想 (28)
詰将棋解答選手権 (17)
発表作 (5)
詰将棋全国大会 (8)
会合参加記 (1)
勝手に解説 (1)
チェックリスト (0)
その他 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する