FC2ブログ

詰将棋考察ノート

詰将棋に関する考察あれこれ。

第16回詰将棋解答選手権チャンピオン戦参加記(1)~第1R~

解答選手権チャンピオン戦の出題作と解答が掲載された。

第16回詰将棋解答選手権 チャンピオン戦 第1ラウンド出題作品
第16回詰将棋解答選手権 チャンピオン戦 第2ラウンド出題作品
第16回詰将棋解答選手権 チャンピオン戦解答

過去最低の順位に終わり、記憶から消してしまいたいところだが、反省も踏まえて振り返ります。
※本記事内では、第1R出題作品の手順について触れているため、これから自力で解こうとしている方はご注意ください。

ちなみに戦略はこちら→詰将棋解答選手権の傾向と戦略2019




1年前の反省を踏まえ、ウォーミングアップ的な作品集を持っていったものの、普段から解いていないせいか、全然進まず。
結局今年も頭があまり詰将棋モードになっていない状態でスタート。

(以下、★は解答を見た後の感想)
【11:10】
第1Rスタート。
①まずは暗算…しかしここから悪夢の始まり。初手を12飛と決め打ちしてしまったため、いきなり躓く。
 詰まない。他の選手が鉛筆を走らせる音が響く中、時間だけが過ぎていく。5分、10分、15分…
 一旦保留して②を5分ほど考える。19飛、48玉、93角…は57香成で詰まなそう。まずい、何も埋められていない。
 やはり①だ、そして1問目から盤駒を使用することに。
 25分経過してようやく52飛があることに気付く。合駒されて詰まないと思っていたが、何を合駒しても12歩成で簡単。
 13玉に、12金から15桂、14銀、45馬ね。はぁ。急いで解答記入。

【解答記入時点で11:37。】
★ここで痛恨の大失敗。10手目同馬と書いてしまっており、部分点2点。
 どうやら24玉と逃げても22飛成まで詰みだと思っていたようだ。
 そもそもこれが作意だと10手目34合で変長だし、さらには2手目33玉が11手駒余らずなので変同。そんな作が出題されるわけがないのに。

②引き続き盤駒使用。
 さっき考えていたように19飛、48玉、93角…は57香成で詰まない。じゃあ初手93角か。57桂合に19飛、48玉、37銀として、最後は82角成で詰みかな。
 しかし2手目49玉が詰まなそう。あれ、ひょっとして初手は84角?
 中合は歩も桂も詰むか。これが作意だね。
 そもそも初手93角が作意とすると、いまいち狙いがはっきりしないし。
【解答記入時点で11:45。】
★正解。93角、57桂合以下の手順を作意と決めつけてしまうとハマる、いかにもチャンピオン戦らしい作。

③勝手な読みで38香、37香、47桂。んで34龍と回って、いやその前に27桂を入れておけば詰みかな。
 しかしこれでは23銀が残ってしまうので多分作意じゃない。
 ごちゃごちゃやっているうちに、34銀成~24成銀~25成銀の筋に気づく。多分これがどこかで入るはず。
 37香の後か? しかし変化がはっきりしない。読み切れないまま時間だけが過ぎていく。
 そして残り30分の声がかかる。その後も5分ほど考えるも、結局わからず。
 ええい、もういいや。34銀成は5手目からっていうことで。
【解答記入時点で11:15。】
★正解。しかし確信が持てないまま記入したことは反省点だ。

残り25分。⑤はいかにも面倒そうなので、④を解くことに。

④手が狭いのによくわからない。初手は53とで行けるか?と思ったが、同玉、63桂成の後、42玉がどうも詰まなそう。
 残り10分になったところで、初手65銀を発見。しかし63桂成の後がまたよくわからない。
 ようやく12手目66歩合まで読んだところで「残り1分です」の声がかかる。
 急いで記入しつつ、その先を考えるも、66同飛の後打歩詰だなあ、あ、62金を捨てる手をどこかで入れるのかなあと気づいたところでタイムアップ。
【解答記入時点で11:40。】
★12手目まで合っていたので部分点3点。時間があれば解けていたので残念。

⑤ややこしくて面白そうだったがまったく手付かず。

★第1Rは合計25点。とにかく①での時間ロスと失点が痛すぎた。
 そして第2Rが満点でも目標点に届かないことが確定してしまったので、やる気無しモードに突入。
 休憩時間中に、出場棋士・奨励会員に名刺を渡せたので、本日の目的のうち一つは達成した、ということにする。

(次の記事に続く)


スポンサーサイト
  1. 2019/04/04(木) 23:00:00|
  2. 詰将棋解答選手権
  3. | コメント:0
<<第16回詰将棋解答選手権チャンピオン戦参加記(2)~第2R~ | ホーム | 詰将棋解答選手権の傾向と戦略2019>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

お知らせ

51手以上の作品募集中。

プロフィール

ほっと

Author:ほっと
詰将棋作家を名乗るには発表作が少なすぎ。
評論家を名乗るには実績が無さすぎ。

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
考察 (14)
第ч回裏短コン (25)
第ϻ回裏短コン (27)
詰パラ感想 (30)
詰将棋解答選手権 (17)
発表作 (5)
詰将棋全国大会 (8)
会合参加記 (1)
勝手に解説 (1)
チェックリスト (0)
その他 (5)
大学院補足 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する