詰将棋考察ノート

詰将棋に関する考察あれこれ。

第33回詰将棋全国大会 解答競争出題作について(2)

裏短コン作品募集中です!
詳細は作品募集記事をご覧ください。


前記事に続き、もう1作を見てみよう。
第33回詰将棋全国大会 解答競争第20問
こちらも出題形式は「初手を答えよ」というもの。
20170724_02.png
手順を見る前に、参考作品から。
多くの方はこの作を思い浮かべるであろう。

■詰パラ1972.5 上田吉一氏作 1972年度看寿賞中編賞
20171028_02_1.png
17角、73玉、37角、(途中図1)
20171028_03_1.png
遠角2発! 意味付けは、2手進むと明らかになる。
84玉、39角、(途中図2)
20171028_03_2.png
玉方は角の効きを重複させるために48に中合をしたいのだが、8段目のため桂合ができない!
後の手順は省略する。詳細は看寿賞作品集などで。

さて、これを踏まえて、改めて冒頭の作を見てみよう。ちなみに、玉方の持駒には歩しか無い。
20171028_04.png
初手55角?とすると、84玉(このとき玉方の持駒には桂が入る)、39馬のときに66桂!と合駒されて詰まない(失敗図1)。
20171028_05_1.png

しかし、初手37角と打てば、合駒は効かないため84玉、39馬で、このとき48桂とは打てない。歩も合駒できないため逃げるしかなく、59角と引けば詰みだ。
つまり、作意は37角、84玉、39馬、95玉、59角まで、となる。
あーはいはい。桂合回避のための角の遠打を5手で表現したのね。





と、ここで読みを打ち切った貴方は、作者の仕掛けた罠に嵌っているのだ。
37角に合駒は効かない、と書いたが、46桂!と移動捨合する手がある。
同角、84玉、39馬に57桂!(失敗図2)
20171028_06_1.png
46桂と近づけることにより、焦点が57になる。そして57には桂が打てる。
結局、角をこのラインから打ってしまうと詰まない。

作意手順はこちら。
51角、82玉、71馬、同金、92香成まで5手。
84に逃がさないようにする51角が正解。
案外、最初からこちらを読んだ人もいらっしゃるかもしれない。

ただし、偽作意において46桂と跳ねる手はしっかり読めば見える手であること、43歩が不要駒(その他にもちょっと配置を直せば不要になる駒が多数)であることを考慮すると、あまり良い出来ではなさそう。
M六段、T氏も誤解。正解したF四段はさすがとしか言いようがない。

最後にまとめ。
タイムトライアルでマニアを嵌めるためには、
1) 有名な作品の原理を元に、3手か5手の手順を構成する。
2) ただし、それは偽作意にして真の作意は別の手順を用意する。
というパターンが有効だ。運営側は参考にしていただきたい。
そして、参加者はこのような作に引っ掛からないように気をつけよう。



スポンサーサイト
  1. 2017/10/28(土) 23:00:00|
  2. 発表作
  3. | コメント:4
<<詰パラ2017年10月号感想 | ホーム | 第33回詰将棋全国大会 解答競争出題作について(1)>>

コメント

頭脳プレー

お主もワルよのう、しか言えない(笑)。
  1. URL |
  2. 2017/10/29(日) 16:58:32 |
  3. 解答欄魔 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 頭脳プレー

> お主もワルよのう、しか言えない(笑)。
こういう作をできるだけたくさん用意せよ、という指示により、強制的に作らされました。
いやあ、創作中はとても楽しかったです(笑)。
  1. URL |
  2. 2017/10/29(日) 19:43:20 |
  3. ほっと #-
  4. [ 編集 ]

藤井四段を優勝させるため

この作品は藤井四段を優勝させるために創られたものですね。
藤井四段を優勝させるためには、藤井四段以外が間違える作品を創らなくてはならない。
そして、尚且つ藤井四段を引っかける作品もあわよくば欲しい。
その両方を創るほっと氏は流石ですね。

まあ、それも素直で綺麗な5手詰が並んでいる中にあるのが効果的なんで、それで僕は貢献出来たと思っています。

5手詰で何の引っかけもなく、筋で創って普通の人は見た瞬間では解けない作品は、結構創るのが難しいと思っています。

なので、裏短コンの5手詰はまだ出来てません。
参加出来んでしょうかね。
  1. URL |
  2. 2017/10/30(月) 07:31:07 |
  3. 三輪 勝昭 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 藤井四段を優勝させるため

> この作品は藤井四段を優勝させるために創られたものですね。
聡太ったのか。

> まあ、それも素直で綺麗な5手詰が並んでいる中にあるのが効果的なんで、それで僕は貢献出来たと思っています。
>
> 5手詰で何の引っかけもなく、筋で創って普通の人は見た瞬間では解けない作品は、結構創るのが難しいと思っています。
>
> なので、裏短コンの5手詰はまだ出来てません。
> 参加出来んでしょうかね。
そんなことではチョ~一流作家の名折れですよ。
何でもいいから創ってください。
  1. URL |
  2. 2017/10/31(火) 00:41:05 |
  3. ほっと #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

お知らせ

裏短コン解答募集中!
解答締切:12/3(日)深夜
詳細は出題記事をご覧ください。

プロフィール

ほっと

Author:ほっと
詰将棋作家を名乗るには発表作が少なすぎ。
評論家を名乗るには実績が無さすぎ。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
考察 (13)
第ϻ回裏短コン (5)
詰パラ感想 (11)
詰将棋解答選手権 (9)
発表作 (5)
詰将棋全国大会 (6)
会合参加記 (1)
勝手に解説 (1)
チェックリスト (0)
その他 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する