FC2ブログ

詰将棋考察ノート

詰将棋に関する考察あれこれ。

第ϻ回裏短コン「見上げてごらん」

★改めまして、ニコ生を観ていただいた皆さんありがとうございます。
 動画や音声のブツ切りが多発し、出来の悪い放送となってしまい大変申し訳ありませんでした。
 今年も発表は残さない予定ですが、プレミアム会員の方は一週間以内であれば視聴できます。
生放送履歴:out of the cube...詰将棋コミュ

★そして本日から結果稿をスタートします。2~3日に1作くらいのペースで結果稿をアップしていきますのでお楽しみに。


13位(ボーナスポイントなし順位:14位)
「見上げてごらん」     【+0.1】
ミーナ
ura3_01_LookUp_GoteMochigomaAri.png
98飛、27玉、87飛、26玉、96飛まで5手。

点数012345678910
人数01363724110

正解30 誤解0 無解2 評価無効2
得点2.457
人気投票 1位:1票 2位:0票 3位:1票
ベストタイトル投票:なし

★いきなり駒数が多いですが、着手は限られています。
 37銀や17銀では続かないので、初手は88飛か98飛の二択。
 初手88飛は、27玉、97飛のときに87桂!と中合されてしまいます。以下同飛寄、26玉、28飛、16玉・・・は詰みません。
 初手98飛とすれば、88に桂は打てないため27玉と逃げるしかなく、87飛以下詰みです。
★八段目に桂が打てないことを利用した作は本格的なものも多いですが、大胆な合駒制限により5手で実現しました。
★タイトルは、玉と2枚の飛が下段から上がっていく様子を表現したもの・・・いいえ、それもありますが、真の意味は別にあります。

★少し視線を上げて、盤上の一~五段目を見てください。
ura3_01_LookUp_Hosoku00.png
作者
合駒制限の駒を使って名前をかいてみました。ねらいは、作者当て100%です。
初手は遠打にするか迷いましたが、すこしでも既視感をうすめるために、99飛配置にしました。
★思いっ切り作者名が出ていました(笑)。
 昨年の裏短コンでは、前代未聞の狙いの作品で話題となった作者。今回もまたユニークな作です、って、桂合回避の初手が狙いじゃないんかーい。

ミーナ
こんなのがトップバッターでよかったんですか?あ、お客さん帰らないで・・・
★いえいえ、狙いも作者も看破しやすいと思い、投稿された時点で本作を一作目に置くことに決めました。
★ところが、作者を看破できた解答者はほとんどおらず。完全にアテが外れました。
 見抜けなかった方々、探偵を気取るには観察力が足りませんぞ。


竹野龍騎
爽やか。上部は流れ星? と思ったら、作者名!
★作者を当てたのは竹野さんお1人。

虹色のルモ
7段目の桂合で飛車の利きを重ねたい、というのを見破れたらこっちのものw 好作ですね

有吉弘敏
双玉の意味は?

おかもと
初手の二択がすべて。双玉にしなくても実現できそうな手順。

らうーる
このテーマならさすがに置き駒を減らせそう。

★署名を入れるためには双玉にせざるを得ないようです。

竹中健一
狙いが分かりやすい!しかしこれだけではちょっとつまらないか…

林石
動かすのは飛車しかなさそうですが、二枚の動きが面白い。作意手順を眺めてみて一歩一歩踏み出す足跡のようにも見えます。

松尾裕
タイトルはそのまま、合駒を限定するだけの駒数の多さと配置がちょっと。

あたまかな
手順は良いが見た目が好みでない。

まさ
見慣れた筋

青木裕一
実質2択。

占魚亭
どちらの飛車を先に上げるか。見た目は重いが、中身は軽い。

kisy
桂は8段目に打てないということを再認識させられました。

不透明人間
持駒要確認

まつきち
八段目桂合禁止ルールと山本民雄氏の名作の筋が見事に融合された作品。
合駒制限の駒が2手目の変化にも有用なのは良い。

上谷直希
桂合回避のためにはどちらの飛から動かそうか?

三輪勝昭
初手は遠打にするのも可能だと思うけど、見え見えになのを嫌ったのかな。

近藤郷
8筋に桂を打たれないため。明快な狙いと構図。

園川
88から行くと87桂合で逃れ。パズル的で面白い。

オオサキ
なるほどね、とは思った。

tsumegaeru
動かす方を間違えると、中合いで逃れる。もうひと工夫ほしい気も。

梶谷和宏
なるほど、8段目に桂は打てないというわけですね。以前詰棋校で、青木さんが遠飛車の作品を発表されていましたが、その時に一緒に作った姉妹作でしょうか?

奥鳥羽生
見上げてみたら桂だけなかった。(青木裕一>オオサキ>tsumegaeru)

soga
焦点を88に作るか、87に作るかという「禁じられた遊び」系のテーマでしょうか。
作者予想:おかもとさん

久保紀貴
初手88飛が桂中合で逃れる狙いは中々のもの。
ただ、もっと少ない枚数でもできそうな気はします。
作者予想:青木裕一

名無し名人
愛上夫作の構想を5手で実現した意欲作。99飛は持駒にできそうだけど、遠打ではなく二択問題にしたのは妙味よりも誤解狙いを重視したため? 作者予想=おかもと氏。

鈴川優希
嗚呼君知るや、ってやつですね。なんで双玉なのかはわかりませんでした。もしかして狙いに気づいていないかも。作者はわかりません、竹野龍騎さん(適当)。

★作者ガチ予想勢が揃いも揃って外しちゃってます。

★短評で挙がった作を少し紹介します。
■山本民雄氏作 詰パラ1970.11
ura3_01_LookUp_Hosoku01.png
27角、同馬、99飛、38玉、57銀、37玉、48銀、38玉、37銀、同玉、97飛まで11手。

★ただし、八段目の桂合回避という意味では、こちらの方が近いでしょうか。
■愛上夫氏作 詰棋めいと第2号 1985.2
ura3_01_LookUp_Hosoku02.png
48金、同金、39金、同金、98飛、88歩、同飛寄、37玉、87飛引、36玉、38飛、同金、37歩、同金、86飛まで15手。

★どちらも看寿賞受賞の名作。
★ちなみに八段目に桂が打てないことを利用した作は、↓にまとめられていますので要チェック!
禁じられた遊び手筋まとめ その1
禁じられた遊び手筋まとめ その2
禁じられた遊び手筋まとめ その3
禁じられた遊び手筋まとめ その4
禁じられた遊び手筋まとめ その5




スポンサーサイト
  1. 2017/12/20(水) 00:01:00|
  2. 第ϻ回裏短コン
  3. | コメント:2
<<第ϻ回裏短コン「連鎖反応」 | ホーム | 第ϻ回裏短コン 結果発表予告>>

コメント

発想がユニークで好きです。
ただ、作者当て100%を狙うなら全体で文字にすべきでしたねw
  1. URL |
  2. 2017/12/20(水) 12:51:32 |
  3. ikiron #L1ch7n1I
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 発想がユニークで好きです。
> ただ、作者当て100%を狙うなら全体で文字にすべきでしたねw
タイトルもヒントになっており、超簡単な謎解きのつもりでした。
答えを知っている側が想定した難易度はアテにならないですね。
  1. URL |
  2. 2017/12/20(水) 23:13:21 |
  3. ほっと #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

お知らせ

第ч回裏短コン出題中!
詳細は出題記事を参照。

プロフィール

ほっと

Author:ほっと
詰将棋作家を名乗るには発表作が少なすぎ。
評論家を名乗るには実績が無さすぎ。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
考察 (14)
第ч回裏短コン (4)
第ϻ回裏短コン (27)
詰パラ感想 (22)
詰将棋解答選手権 (13)
発表作 (5)
詰将棋全国大会 (8)
会合参加記 (1)
勝手に解説 (1)
チェックリスト (0)
その他 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する