FC2ブログ

詰将棋考察ノート

詰将棋に関する考察あれこれ。

第ϻ回裏短コン「初手半分限定」

★裏短コン結果稿を再開します。今年もあと2日ですが。


7位(ボーナスポイントなし順位:6位)
「初手半分限定」
オオサキ
ura3_09_Half.png
71角成、25と、73角、39玉、93馬まで5手。

点数012345678910
人数00211317724

正解30 誤解0 無解2 評価無効2
得点2.669
人気投票 1位:2票 2位:3票 3位:6票
ベストタイトル投票:1票

★裏短コン参加皆勤のオオサキさん。今回も構想作です。
★初手73角は27玉で、以下、
 (1)37角成は16玉、53角成、25玉以下逃れ。
 (2)53角成は36玉、26飛、47玉以下手は続くものの逃れます。
★そこで、初手53角成としてみましょう。以下25ととさせてから73角と打てば、27玉は37角成まで。39玉も75馬で詰みました・・・?
 実は73角に対し、64歩!という受けがあります。同馬は17玉で逃れ。同角成は39玉、75馬、28玉で千日手で逃れ。あれれ?
★正解は初手71角成!(不成も可) 25とに73角と打てば、今度は捨合が効きません。39玉に93馬までで詰みとなります。
★焦点の捨合を避けるための最遠移動を5手で表現!

作者
短編名作選第321番内山真作の3手目を打つ手にしたもの。
17角を71に開きたいのと、71角成を成限定にしたいのは、諦めた。
★こちらです。
■内山 真氏作 詰パラ2008.9
ura3_09_Half_Hosoku01.png
72馬、38玉、74角、49玉、94馬まで5手。
★オオサキさん作は、5筋よりも左に駒を置いていないのが売りでしょう。
★タイトルにもなっている、初手の成生非限定については「気にならない」と「気になる」で割れました。
★確かに限定になっていればというところですが、それでも全体的にはかなり高評価でした。


上谷直希
半分限定とは成生のこと?個人的には気になりません。

虹色のルモ
最遠移動を見事に再現、単純に凄いです

竹野龍騎
巧みな造り。59王は妙に安定して見える。初手は2箇所可能と誤解。

有吉弘敏
狙いが明確。よくこの構図をみつけたもの。ただ双玉の理由がわからない。
★59王→金にすると、初手から73角、27玉、53角成、36玉、26飛、47玉、46飛以下追いかけ回して余詰です。
 駒を足せば単玉でも実現できそうですが、6~9筋には駒を置きたくないので、双玉もアリかと思います。

林石
「紫電一閃」と好対照の作品。3手目91角だと82歩の焦点合で二枚角の勢力が半減され、作意ではそれを未然に回避。馬にして作るのは難しそう・・・。

kisy
この最遠移動の仕組みは初めて見ました!

占魚亭
ダイナミックな角の動きがいい。

近藤郷
意想外の初手!

あたまかな
手順は良い、見た目は微妙。

園川
「交点への中合を避けるための最遠移動」5手で実現とは凄い。

松尾裕
初手は成不成非限定だからよく分かる、一番時間のかかった作品。

竹中健一
確かに不成でも良いのか…

おかもと
命名がすべてを物語る。

tsumegaeru
初手がいい感じ。タイトルは、作者の悔しさの現れか。

まさ
初手不成で行くと最終手も成生非限定。
★これがちょっと気になるところではあります。そもそも成る必要があるのは73角の方だけなので、構造上仕方ないのですが。

らうーる
これを成らないほど捻くれてはいない。

不透明人間
角生角角生
★おっと。

まつきち
「見上げてごらん」と甲乙つけがたい構想作。
合駒制限の駒がないのは良いが角の成生限定がやや痛い。

相馬慎一
2手目の変化にもやっとするが、この筋を5手で表現したことに感心。

三輪勝昭
初手成不成非限定は仕方ないとして、2手目は限定させて欲しいところなんだが、3手目は成れる必要性を持たせて合駒変化を割り切るのは意外に難しいのかな。
★2手目27歩合は(1)73角以下作意通り、(2)同飛、同玉、26馬、28玉、73角以下、という2通りの詰め方があり、希望限定となっています。短評でも言われているように、割り切るのは難しそうです。

奥鳥羽生
最終手1/3限定。(オオサキ・青木裕一・tsumegaeru)

青木裕一
比較的少ない駒数でうまく限定。sogaさん予想。

梶谷和宏
これは凄い!71と73に並んだ角(馬)を見て、この裏短コン参加者の全員が上田吉一さんの名作を想起したのではないでしょうか。そしてこの構想を5手で表現したのも凄い。タイトルはおそらく初手の成生非限定のことを言っているのでしょうが、完全にそんな心配(?)を超越しています。この作が首位であってほしいですね。作者は久保さんだと思います。
★上田吉一氏作は看寿賞作品集第28番を確認しましょう。

soga
天邪鬼なので「初手半分限定」と言われると、急に成生非限定が気になってきます(笑)
作者予想:奥鳥羽生さん

ミーナ
初手限定ならハレー彗星。流石に5手では無理?
と金群がやや気になるけれど、59王は余詰を防ぐ。
すくない駒でよくまとまっています。作者はkisyさん

名無し名人
理論上最短の表現。詰上り大駒3枚とも働いてるし、利きの重複もないし、良く出来ているんじゃないでしょうか。作者予想=三輪勝昭氏。

久保紀貴
タイトルは冗談っぽい感じですが、71限定の構想は良いですね。
5手でやったことには一定の価値があると思います。
作者予想:オオサキ
★当ててきましたね。

鈴川優希
なんでわざわざ作品の欠点を強調するタイトルを付けたのか。それを嘆くよりも根性で26を馬にするか非限定にならない構図を探せばいいと思う。作者はわかりません、sogaさんで。

オオサキ
もっといい構図を見つけた人は教えてほしい。

★最後に、最遠移動の別作品を1作紹介します。
■岩田俊二氏作 第7回詰将棋課題コンクール(2011.3)
ura3_09_Half_Hosoku02.png
91角成、49玉、39飛、同玉、93角、38玉、39歩、27玉、28歩、26玉、71角成まで11手。
★意味付けは同様ですが、わざわざ91に突っ込む初手はインパクト大!




スポンサーサイト
  1. 2017/12/30(土) 00:01:00|
  2. 第ϻ回裏短コン
  3. | コメント:0
<<第ϻ回裏短コン「新聞紙」 | ホーム | 詰パラ2017年12月号感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

お知らせ

裏短コン作品募集中!
 ・盤面11枚以上の7手詰
 ・タイトル必須
詳細は作品募集記事を参照。

プロフィール

ほっと

Author:ほっと
詰将棋作家を名乗るには発表作が少なすぎ。
評論家を名乗るには実績が無さすぎ。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
考察 (14)
第ч回裏短コン (2)
第ϻ回裏短コン (27)
詰パラ感想 (21)
詰将棋解答選手権 (13)
発表作 (5)
詰将棋全国大会 (8)
会合参加記 (1)
勝手に解説 (1)
チェックリスト (0)
その他 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する