FC2ブログ

詰将棋考察ノート

詰将棋に関する考察あれこれ。

第ϻ回裏短コン「新聞紙」

★結果稿はこれでやっと半分、しかも後半に重量級が揃っているという。


11位(ボーナスポイントなし順位:13位)
「新聞紙」     【+0.1】
三輪勝昭
ura3_10_Newspaper.png
16桂、同馬、25馬、同馬、16桂まで5手。

点数012345678910
人数01136664200

正解31 誤解0 無解1 評価無効2
得点2.519
人気投票 1位:- 2位:- 3位:-
ベストタイトル投票:2票

★初手は29香の効きを通す16桂。これに対し33玉なら25桂までなので、同馬と取ります。3手目同馬と欲張ると27桂打以下逃れ。
 よく見ると25馬という手があり、同馬に再度16桂とすれば詰みです。さてタイトルの「新聞紙」とは?

作者
しんぶんしの創作難易度はどんなもんなのかな?
初手は跳ねと打ちは違う手だけど、棋譜表記で回文になっていれば良いと思います。
この作品の真の狙いは、作者名がバレない事です(笑)。

★手順をもう一度確認してみると、前から読んでも後ろから読んでも同じ。すなわち、回文になっているというわけです。
 ほとんどの解答者が回文であることに気付いたようで、こちらも作者の狙いどおり。
★ただし、配置については再考の余地あり。何より、初手が29香の効きを通すための必然手になっていることがいただけません。
★投稿時に配置の再考を依頼したのですが、「改良図は解答時に出します」とのことで、結局この発表図となりました。


虹色のルモ
回文詰みですね、一度は作ってみたい

有吉弘敏
狭い玉ですが、なかなか新鮮な味わい

梶谷和宏
詰将棋らしい手順だと思います。2段目の配置がもう少し軽ければもっと良かったかも。

竹中健一
タイトルを見て作意が分かるって最高のタイトルです!

林石
逆から指しても・・・。

松尾裕
タイトルは何か深い意味があるのだろう。
★おわかりいただけましたか?

まさ
回文詰。5手詰特集なので3手目同馬を読まないから簡単(笑)。

青木裕一
馬の位置は違うけど回文詰。おかもとさん予想。

占魚亭
予想通り、回文詰。

kisy
タイトルと作品の内容がピッタリでいいですね。配置は減らせそうですが、15枚にするためでしょうか?

おかもと
回文かぁ。

まつきち
思わず笑ってしまうタイトル。

上谷直希
解答を書いて気付く。ああ新聞紙ってそういうことか!

近藤郷
回文?

hiro
タイトルが5文字の回文ですね、なるほど。

園川
回文詰と気付かせるうまいタイトル。

久保紀貴
回文詰ですね。
初手も桂打にしてほしかったですが、もしかすると異なるのが狙いでしょうか?

らうーる
回文詰の成立以上の何かが欲しかった。

tsumegaeru
回文詰めですね。

ミーナ
作者名を回文にするのが定石だけど、匿名で残念。
26馬を歩にして82玉までスライドすると、4枚減らせるけどね。
作者はあたまかなさん

奥鳥羽生
解いてみればわかりやすい命名。(おかもと)

名無し名人
あれ、作者一覧に回文名がいない。ここは作者名も回文にしましょうよ(笑) 作者予想=虹色のルモ氏。
★作者の狙いどおり?作者予想は的中者なし。これはわかりませんよね。

★そしてここからは回文短評。
あたまかな
手順は回文で良い、見た目はチョット。
タイトル 工夫ゼロ。「桂馬行け」くらいは欲しい。

オオサキ
馬が舞う。

不透明人間
五音回文評
   手順「馬が舞う」桂馬亦馬也
   解図「柿木か?」めっそうもございません^^;
   作者「僕は久保」希望限定^^;
★久保さんではありませんでした^^;

soga
馬が行けば、2手後の5手には桂が舞う。
作者予想:梶谷和宏さん

鈴川優希
舞うと行けるけど新聞紙どける桂と馬。おかもとさん?

竹野龍騎
競馬新聞(全て馬の名前入り)。馬の好きな野菜といえば? 茄子ですな。
★いや人参でしょ(笑)

三輪勝昭
5手詰では簡単に出来るネタ。7手詰だと中央が玉方になるので、むしろ9手詰よりむしろ難しい?
★7手では理論的に不可能。
 3手目と5手目を同じにする必要があるが、普通の着手(例えば16桂とか)だと、4手目をどう指しても16の地点に既に駒があるため、5手目に16への着手は不可能。
 唯一の例外が、3手目・5手目とも「同◯」という着手にすること。
 しかし、この場合は5手目を指した時点で先手持駒が少なくとも2枚あることになり、最終手で1枚消費したとしても駒余りとなってしまう。
 以上より、7手では不可能であることが証明された。Q.E.D
★11手以上なら可能性は残されています。(4n+3)手の回文詰を発表すれば歴史に名を残せますよ。ぜひ挑戦を!

★ここからは作者による改作を。まずは玉位置を変更せずに微調整。
ura3_10_Newspaper_Hosoku01.png
★最初の図では初手がほぼ必然手でしたが、初手から25馬、35馬、36桂、16桂打などの紛れがある中で16桂と跳ねる、この感触が最初の図よりもずっと良くなっています。
★しかし2段目の歩の並びは減らしたい、ということで次の図。
ura3_10_Newspaper_Hosoku02.png
★12飛の配置にすることで、玉位置を22にして、3枚減らすことができました。ちなみに11香13桂という実戦形風の配置にしているため、駒数が多めでもあまり気になりません。
 そもそも最初からこの図で投稿しろという話ですが。
★ちなみに駒数を減らすことだけを追求したのが次の図。(ほっと作図)
ura3_10_Newspaper_Hosoku03.png
★手の味も何もありません。

★最後に、回文詰の第一人者、小湊奈美子さんの作品集「蟹のカノン」の紹介ページへのリンクを張っておきます。
 ⇒詰工房の本からどうぞ。

★今年の更新はこれが最後となります。皆さま良いお年を。




スポンサーサイト
  1. 2017/12/31(日) 00:01:00|
  2. 第ϻ回裏短コン
  3. | コメント:3
<<新年の挨拶&年賀詰 | ホーム | 第ϻ回裏短コン「初手半分限定」>>

コメント

回文詰は偽作意?

この作品、初手は16桂「跳」限定で、16桂「打」は不詰だから、単に16桂は×、回文詰は偽作意で誤解者続出、これが真の狙いだったりして。
  1. URL |
  2. 2017/12/31(日) 21:23:31 |
  3. 通りすがり #t50BOgd.
  4. [ 編集 ]

Re: 回文詰は偽作意?

> この作品、初手は16桂「跳」限定で、16桂「打」は不詰だから、単に16桂は×、回文詰は偽作意で誤解者続出、これが真の狙いだったりして。
盤上の駒を動かす場合、棋譜表記上は「跳」などは不要で、「16桂」とだけ書けば良いです。
偽作意の予想はかなり無理があるかと。
  1. URL |
  2. 2017/12/31(日) 22:06:15 |
  3. ほっと #-
  4. [ 編集 ]

棋譜表記

作者です。コメントありがとうございます。
初手は桂跳びでなく、打ちで創る事も可能です。
久保さんの短評にあるように、手順の回文には打つ方が良い分けなんですよね。
でも、棋譜表記では「跳ね」を書く必要はありません。
わざわざ桂跳ねにしたのは、実質的には違う手なのに回文になるのが、ちょっとした狙いだったのがあります。
このネタを創る作家じゃないと言う意味で。
強いて言えば、偽作意にあらず、偽狙いになるかもね(笑)。
  1. URL |
  2. 2018/01/01(月) 10:45:25 |
  3. 三輪 勝昭 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

お知らせ

裏短コン計画中。

プロフィール

ほっと

Author:ほっと
詰将棋作家を名乗るには発表作が少なすぎ。
評論家を名乗るには実績が無さすぎ。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
考察 (13)
第ϻ回裏短コン (27)
詰パラ感想 (20)
詰将棋解答選手権 (13)
発表作 (5)
詰将棋全国大会 (8)
会合参加記 (1)
勝手に解説 (1)
チェックリスト (0)
その他 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する