FC2ブログ

詰将棋考察ノート

詰将棋に関する考察あれこれ。

第ϻ回裏短コン「山の枯れ木」

★たま研までに結果稿を終わらせることができるでしょうか。


10位(ボーナスポイントなし順位:10位)
「山の枯れ木」
奥鳥羽生
ura3_12_Kareki.png
46角、同歩、79角、同と、77龍まで5手。

点数012345678910
人数00043379210

正解31 誤解0 無解1 評価無効2
得点2.526
人気投票 1位:- 2位:- 3位:-
ベストタイトル投票:1票

★5手詰で持駒角2枚なら角打ちから考えたいところです。
  ・48角は68玉で逃れ。
  ・79角は同とで、77龍は46玉で逃れ。また13角は35桂合の限定合で逃れ(他合は同角成、同歩、77龍以下詰む)。
  ・初手13角もやはり35桂合で逃れ。
★初手は46角が好手。同玉なら24角、35合、55龍まで駒余りなので同歩と応じます。そこで79角と打てば、68合には55龍があるため同とですが、46が塞がっているため77龍までで詰み。
 5手で大駒を2枚捨てるという、正統派手筋物でした。

作者
遠打ネタもなし、駒数大ネタもなし、まったく面白みのない手筋物ですが、枯れ木も山の賑わいということで。
★作者らしからぬ?控え目な初形と手順ですが、短編として押さえるべきところはしっかり押さえた内容は安心感があります。


虹色のルモ
盤面の駒が少しずつ下段に下がっていくのが枯れ木を思わせる、風流ですね。ネーミングは1番

梶谷和宏
変化手順(2手目同玉への24角)も含め、とても好みの作品。手順全体にいい渋みを感じます。もしかするとタイトルはそういう意味?

青木裕一
にぎわい的な?

林石
小気味好い角の連続捨て。題名は駒配置の印象でしょうか。

竹中健一
46角短打が良いですね!

竹野龍騎
短打の見本のよう。謙虚なベテランの作?

松尾裕
逃がしてはいけないのはどちらか考えさせる。

あたまかな
手順は良い、見た目はセンス良し。

まさ
きれいな手順で好感が持てる。

占魚亭
打つ順番が大事。

kisy
今回の裏短コンの中でも正統派の作品で楽しく解けました。

不透明人間
手順前後無

おかもと
この初手の短打はめずらしいかも。

まつきち
短打と遠打を無理なく表現。
★3手目を遠打と言っていいのかは微妙ですが。

上谷直希
せっかくなら攻方の着手をすべて間一間で統一したいかも。

近藤郷
順当な攻め

園川
感触のいい手順。

久保紀貴
手は見えているのですが、組み合わせ方が問題。
手が綺麗なので好印象です。

三輪勝昭
35が抜けているのに46角は良い感じの手。

オオサキ
34歩が気になる。

有吉弘敏
金打から始めて5手の枠を外したほうがよかった
★66金の方だと思いますが、56玉の形からだと76龍と引く手を防ぐために1枚増やす必要があります。

tsumegaeru
連捨てがうまい。

柳原夕士
見た目以上に手ごわい。

らうーる
この角打ちの組み合わせは結構意外。

ミーナ
どちらから角を打つか。わたしの直感はいつも逆を行く。
作者は柳原さん。(柳原さんって藤井九段と似てるよね)
★似てます?

鈴川優希
35角~46角が第一感で、次に79角~46角を考えて、どちらも詰まないので焦った。先に46角か……。作者は不透明さんで。
★配置を変えるとこれらの手順を作意にできそうです。そんな中、この図を選択したのも作者のセンス。

soga
シンプルに上手いと感じます。こういうセンスが欲しいです。
作者予想:三輪勝昭さん

名無し名人
実家のような安心感の手筋物。ひと目の35角~46角ではないところが少し捻ってある。作者予想=奥鳥羽生氏。
★またも唯一の作者当て的中。

★最後に、作者らしい1作を紹介します。
■第7回プレ短コン⑭ (冬眠蛙の冬眠日記 2014.10)
ura3_12_Kareki_Hosoku01.png
33角成、同玉、77角、42玉、32龍、51玉、95角、同龍、52金まで9手。
★3手目の77角が絶妙。66合なら31龍以下です。派手な手順が印象的ですね。
 詳しい解説や短評などはこちらで。




スポンサーサイト
  1. 2018/01/03(水) 00:01:00|
  2. 第ϻ回裏短コン
  3. | コメント:0
<<第ϻ回裏短コン「詰備会で作りました」 | ホーム | 第ϻ回裏短コン「ダブルミッション」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

お知らせ

裏短コン計画中。

プロフィール

ほっと

Author:ほっと
詰将棋作家を名乗るには発表作が少なすぎ。
評論家を名乗るには実績が無さすぎ。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
考察 (13)
第ϻ回裏短コン (27)
詰パラ感想 (20)
詰将棋解答選手権 (13)
発表作 (5)
詰将棋全国大会 (8)
会合参加記 (1)
勝手に解説 (1)
チェックリスト (0)
その他 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する