FC2ブログ

詰将棋考察ノート

詰将棋に関する考察あれこれ。

第ϻ回裏短コン「偽りの鏡」

★残り4作、解説もラストスパート。


4位(ボーナスポイントなし順位:1位)
「偽りの鏡」
園川
ura3_17_Itsuwari.png
48飛、66角、55桂、48角成、43桂成まで5手。

点数012345678910
人数00001136647

正解30 誤解0 無解2 評価無効2
得点2.784
人気投票 1位:8票 2位:6票 3位:6票
ベストタイトル投票:なし

★初手は88飛を動かしますが、意外と紛れがあります。
 ・83飛成は55桂以下逃れ。
 ・85飛は55角以下逃れ。
 ・86飛は66歩、同角、53玉以下逃れ。
★初手は48飛が正解。53玉は63香成ですし、66歩でも55桂、53玉、63桂成まで。55歩と突くのも同桂、53玉、63桂成まで。
 どう受けても駒が余るようですが、妙防がありました。66角! 同角は53玉で際どく逃れ。
★55桂と跳ねたときに48角成と飛を取れるのが角を中合した効果。しかし43桂成までで詰みとなります。
★密かに裏短コン皆勤の作者。今回も鮮烈な手順でした。

作者
当初20枚あったものを7枚減らして14枚以下にすることに成功しました。
角合と桂二段跳が狙いで、2手目55歩の変化に対しても二段跳で詰みます。
★5手詰で中合を動かすという狙いは、作例はあれどまだまだ希少。
★実はボーナスポイントなしでの順位が1位でした。今回の裏短コンで設けた+0.1点ルールの弊害を受けてしまったようで、非常に心苦しいです。


虹色のルモ
なんでしょうね、このかっこ良すぎる作品は 

林石
香筋を止めつつ角中合が華麗。これを取らず桂を二回跳ね出し両王手でのフィニッシュも豪快。

松尾裕
駒が余らない順はこれだけ。

あたまかな
手順は素晴らしい、見た目は巧い。

まさ
躍動感あふれる手順。

占魚亭
合駒移動に桂二段跳ね、気持ちいい手順。

不透明人間
大胆且軽妙

おかもと
66角合は非常にうまい。

まつきち
開き王手に中合、その中合が動いて両王手のフィニッシュと、密度の濃い手順。

三輪勝昭
素晴らしい。ただ、このブログ展でなく普通に詰パラに投稿しても良かったのでは。
★詰パラに発表していても間違いなく高得点だったはずです。

らうーる
こちらも連鎖反応的で上位互換かも。
★バッテリーが次々に入れ替わる、という構成が似ています。

tsumegaeru
鮮やかな角中合い

有吉弘敏
上谷作の斜めバージョン。こうやって実現するのですね。

竹野龍騎
作意は一目だったが偽作意かと再考。看寿賞作に似た造りで巧い。見えている作意の裏側に多くの変化紛れがある、いやそもそも作意は存在するのか、ということ?
★タイトルについての作者コメントは無し。2~4手目のイメージ(角には角で受ける、そしてすぐに移動してしまう)からでしょうか。

近藤郷
流行型かな?

竹中健一
すごく面白いことを期待したのですが、普通でした…

オオサキ
よく見るタイプ。
★何もかも新鮮だったあの頃には戻れない・・・。

★それはともかく、作者を予想してみたくなる手順だったようで、作者予想を試みた解答者が11名。今回最多でした。
梶谷和宏
これが最後まで残りました。中合による紛れ手順も高質で、首位争いに食い込みそう。作者は柳原さんではないでしょうか。

高坂研
これは綺麗に出来ている。柳原さんか?

上谷直希
絶品。63の駒種は別にすると余詰があるんでしょうね。
作者予想はほとんど分かんないけどこれは柳原さん作なような気がする。

鈴川優希
楽しい楽しい。とってもスマート。作者は柳原さんじゃないかな……。
★柳原さん予想が多かったです。

kisy
48飛としてどう受けても駒が余る⋯、と思ったら66角の中合!解後感も良かったです。作者予想はほっとさんです。

久保紀貴
5手で中合を動かすのが狙いでしょうか。
普通このテーマだと初手や3手目が冴えない手になってしまいがちですが、本作はそのあたりも巧くできていますね。
タイトルは偽りシリーズ?これでほっとさんじゃなかったらとんだミスディレクション。
ジョーカーその②ですね(笑)
作者予想:ほっと
★前回の裏短コン「偽りの恋人達」(こちらは双方が合駒を2手後に動かすのがテーマ)とタイトルやテーマが似ているので、ほっと予想もチラホラ。

soga
無理のない初形から中合動かし。すごい。
作者予想:tsumegaeruさん

奥鳥羽生
中合を動かす。(三輪勝昭)

ミーナ
タイトルから、てっきり、偽作意ものかと疑った。
変化処理がスムーズで、このまま短編名作選においても違和感がない。
作者は相馬さん
★中合を動かす系の作は多くの作家が手掛けているため、意外と当てにくかったようです。

青木裕一
超短編鉄板のネタ。園川さん予想。

名無し名人
5手で中合動かしも今ではテンプレ化しつつあるけど、やっぱり好きなんだよなあ。作者予想=園川氏。
★青木さん、名無し名人さんが的中。
★実は園川さん、第n回裏短コンでも角の中合を動かす作を手掛けていました。
 ⇒第n回裏短コン「カルマン渦」
 これと似ていることに気付けば作者当ては容易だったかもしれません。

★最後に、短評で触れられていた上谷氏作を紹介します。
■上谷直希氏作 詰パラ2016.1
ura3_17_Itsuwari_Hosoku01.png
65銀、同桂、94飛、84角、74銀不成、62角、63銀上成まで7手。
★2016年度看寿賞短編賞受賞。「中合を2手後に動かす」というテーマを完璧に表現した傑作。



スポンサーサイト
  1. 2018/01/08(月) 00:01:00|
  2. 第ϻ回裏短コン
  3. | コメント:0
<<第ϻ回裏短コン「刺し穿つ死棘の槍」 | ホーム | 第ϻ回裏短コン「クロスホッパーズ」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

お知らせ

裏短コン作品募集中!
 ・盤面11枚以上の7手詰
 ・タイトル必須
詳細は作品募集記事を参照。

プロフィール

ほっと

Author:ほっと
詰将棋作家を名乗るには発表作が少なすぎ。
評論家を名乗るには実績が無さすぎ。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
考察 (14)
第ч回裏短コン (2)
第ϻ回裏短コン (27)
詰パラ感想 (21)
詰将棋解答選手権 (13)
発表作 (5)
詰将棋全国大会 (8)
会合参加記 (1)
勝手に解説 (1)
チェックリスト (0)
その他 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する