FC2ブログ

詰将棋考察ノート

詰将棋に関する考察あれこれ。

第15回詰将棋解答選手権チャンピオン戦参加記(2)~第2R~

前回の記事の続きです。
第15回詰将棋解答選手権 チャンピオン戦 第2ラウンド出題作品
第15回詰将棋解答選手権 チャンピオン戦解答

※本記事内では、第2R出題作品の手順について触れているため、自力で解こうとしている方はご注意ください。


第2ラウンドも頭が詰将棋モードになっていない状態でスタート。

■14:00 第2R開始
⑥ここは暗算。初手から33金、同角、44桂、同角、41馬以下の手順が浮かぶ。しかし44桂に対して23玉と逃げられると詰まない。
 ああ、35香で塞いでおけばいいのね。
 あれ、34香もあるか? いやそれだと44桂に23玉で、44が埋まっていないから詰まない。じゃあやっぱり35香だね。
 35同桂の変化が詰むことを確認して解答を記入。
【解答記入時点で14:05】
★正解。普通の手筋物だが、焦点捨ては気持ちがいい。

⑦攻方の自陣と金を置くのは恐らくS氏か。ならば収束まで綺麗に作ってくるはず。
 しばらく暗算で考えるも、63の合駒と詰まし方の組合せがややこしくて読み切れず。諦めて盤駒を使用することに。
 そして63銀合と74金合の組合せでそれっぽい順を発見。しかしS氏がこの収束で発表するはずがないので何度も見直すも、やっぱりこれが最善っぽい。
 確信が持てないまま解答を記入。
【解答記入時点で14:24】
★正解。作者はS氏ではなくU氏だった。それならまあ。

⑧とりあえず36歩を考えるも、同飛の後どうもうまくいかない。じゃあすぐに24銀かな。
 45玉と逃げると37桂と打ってどうやら早いので、34玉と逃げる。ここで35歩、同角、54龍と進めれば詰み形……いや44角と引かれるとどうしようもないじゃん。
 ごちゃごちゃやっているうちに、46桂、同角としておいてから54龍を発見。44銀合の後は流れるように詰んだ。まあ作意でしょ。

【解答記入時点で14:37】
★正解。筋に入れば易しい。移動合を回避しておくという珍しい手筋を中心に綺麗なまとまり。

⑨こちらも持駒が多い。とりあえず18香で、その後28桂かなあ。
 考えているうちに、26金~17銀を発見。そしてさらに25銀を入れておいてから38角と取れば27龍寄で、なるほど詰んだっぽい。
【解答記入時点で14:57】
★正解。こちらも筋に入れば易しい。意外と短手数だったが、龍の翻弄はいかにもらしい手順。

軽く見直しをした後、30分残っているのでラスボスに挑戦することに。

⑩全然筋が見えない……何だこれ。初手56銀、同玉、67銀の後どうやっても詰んでいる気がして、結局テーマに絡む紛れ筋にすら入れず。
 56銀の後、適当に12手くらい記入して終了。

【解答記入時点で15:30】
★はい、初手から間違ってました。
 10手目まで進めば37飛は見える。しかし、47に駒が残っていると飛が回れず駄目、66に金を残した場合も変化が詰まないという意味付けで金銀の打ち場所や使う順番の謎解きを入れてくるとは、いかにも選手権仕様の作り方。
 2手目同成桂のときに持駒が「金金銀」だと簡単だが、「金銀銀」だと詰まないように見える(実際には何とか詰む。ちなみにこのときの変化で桂合ができると詰まない箇所があり、25成桂はこのための配置)ことも見えにくい一因。
★第2Rは40点。余った時間を全然有効活用できなかった。⑥~⑨はチャンピオン戦としては相当易しめだったのだが。
 恐らく同じような感想の人が多数だろう。
(次回に続く)


スポンサーサイト
  1. 2018/04/01(日) 00:01:00|
  2. 詰将棋解答選手権
  3. | コメント:0
<<第15回詰将棋解答選手権チャンピオン戦参加記(3)~番外編~ | ホーム | 第15回詰将棋解答選手権チャンピオン戦参加記(1)~第1R~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

お知らせ

第15回詰将棋解答選手権、初級戦・一般戦は運営側でした。

プロフィール

ほっと

Author:ほっと
詰将棋作家を名乗るには発表作が少なすぎ。
評論家を名乗るには実績が無さすぎ。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
考察 (13)
第ϻ回裏短コン (27)
詰パラ感想 (19)
詰将棋解答選手権 (13)
発表作 (5)
詰将棋全国大会 (7)
会合参加記 (1)
勝手に解説 (1)
チェックリスト (0)
その他 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する