FC2ブログ

詰将棋考察ノート

詰将棋に関する考察あれこれ。

第15回詰将棋解答選手権チャンピオン戦参加記(3)~番外編~

前々記事前記事の続きです。今回の参加記としてはこれで終わりになります。


■15:45~ 解説、成績発表、表彰式
優勝は予想どおり藤井六段。このセットを暗算で、しかも時間を余して解き切るとは……。
ちなみに⑤と⑩が難しすぎてどちらも0点の人が多数、となれば上位入賞を狙うには①~④と⑥~⑨は絶対に完答しておかなければいけなかった。
結局④を解けなかったのが響いて18位タイ。

■17:00~ 打ち上げ
実はあまり書くことが無い(ほとんど忘れている、という説も)のだが、覚えている範囲で書いておこう。
・初心者向けに、2手詰(フェアリーの受先…ではなく、3手詰の初手を指した状態から始まる)の本があったらいい。
 なかなか斬新ですが、果たしてどれほど需要があるんでしょうか?

・来年は初級戦・一般戦の会場がまた増えそう、とのこと。
 採点・解説に専門的な知識が必要なので、運営は苦労が多いが、参加者が増えるのは大歓迎。

・それに関連して、統一チラシをやめたい、とも。確かに初級戦・一般戦の全会場の情報を詰め込むのは無理があるし、各所への郵送の手間も相当なもの。どうですかね?

・⑩相馬作の37飛は新構想かどうか?
 打ち上げの場で、Y氏が似た構成の作を見つけて来た。こちら
 玉方の角を4段目に引っ張り出すために事前工作をしておく、という点が似ているが、冷静に見比べてみるとやはり別モノ。
 それはともかく、こういうのがスッと出てくるのはさすが。

そんなこんなでお開きの時間となりました。やはり詰将棋は良い。来年もまた参加したいです。


さて、初級戦・一般戦は4/7(土)全国各地で開催されます。
チャンピオン戦の出題作よりも易しいので、ぜひ参加を!
詳しくはこちら
なお、申込締切は3/31(土)となっていますが、現時点で定員まで余裕がある会場については引き続き申込可能です。




スポンサーサイト
  1. 2018/04/02(月) 00:01:00|
  2. 詰将棋解答選手権
  3. | コメント:0
<<詰パラ2018年4月号感想 | ホーム | 第15回詰将棋解答選手権チャンピオン戦参加記(2)~第2R~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

お知らせ

第ч回裏短コン結果発表準備中!

プロフィール

ほっと

Author:ほっと
詰将棋作家を名乗るには発表作が少なすぎ。
評論家を名乗るには実績が無さすぎ。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
考察 (14)
第ч回裏短コン (5)
第ϻ回裏短コン (27)
詰パラ感想 (23)
詰将棋解答選手権 (13)
発表作 (5)
詰将棋全国大会 (8)
会合参加記 (1)
勝手に解説 (1)
チェックリスト (0)
その他 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する